ニュース
» 2017年11月11日 14時00分 公開

「ゲームやってない奴って話がつまんなくないですか?」 ガチゲーマー芸人「ヤマグチクエスト」のゲームへの異常な愛情(3/4 ページ)

[イッコウ,ねとらぼ]

―― 一日どのくらいゲームやってるんですか?

ヤマグチ: どのくらいだろ……朝起きてまずポケモンやって、デイリーでもらえるものをやって時間があれば対戦して、帰ってきてからまたゲームやってます。平均5時間くらいですかね。休みの日はずっとやってます。

―― ずっとっていうのは……。

ヤマグチ: 起きてから寝るまでずっと。もう趣味が何もないんですよね、プロ野球があればそっちも見るんですけど、今のシーズンはないし。ゲームやってた量は大学生のときがピークだったんですけど、今もそれに近い生活してます(笑)。

 僕、大学が明治大学だったんですけど実家が高尾駅でめちゃくちゃ遠かったんですよ。友達がほとんど都心だったので、友達が僕を誘う理由も無いしこっちも行くのがおっくうで。となると、長い休みのときに何にも予定がなくてずっと家に居たんです。それでお笑いやるって言ってたんで、親は「何言ってんだコイツ」って感じだったでしょうね(笑)。

―― ゲームから話が逸れますけど、そもそもなぜお笑いをやろうと思ったんですか?

ヤマグチ: 昔からずっと思ってたんですけど、なんでですかね……僕いじめられっ子だったんですけど、僕のことを知ってくれてる人は「面白い」って言ってくれてて、“僕が存在していいのは面白いからなんだ。いじめてくるやつは僕の面白さが分からないからいじめてくるんだ”って感覚があったんで、“これで認められなかったら生きてちゃいけない”って勝手な強迫観念がありました。で、学校もつまんないのでゲームばっかやってたと。


芸人の中で1番ポケモンが強い自信がある

―― ゲームセンターとかは行くんですか?

ヤマグチ: 最近は「ポッ拳」ですね。格闘ゲームは下手ですけど、「これうまくなれたらカッコイイな」って思ったんです。ポッ拳は始めた当時出たばかりだったしやってみようかなと。今は実力的に中級者くらいです。

―― そういえば、人力舎さんのサイトには「ポケモンが芸人一詳しくて強い自信がある」と書いてましたね。


ヤマグチクエスト ヤマグチクエストさんのプロフィール(画像はプロダクション人力舎の公式サイトより)

ヤマグチ: これは、井の中の蛙ですよ(笑)。でも、僕がプロになった2013年ごろは1番ポケモンが強い芸人とされていたのがロバートの山本さんだったんですけど、その時は“この人が1番強いってことになってるなら俺が1番になれるな”って思ってました。“なめんなよ”と。もちろん人力舎で1年目の芸人に対戦する機会がまわってくる訳ないんですけど、自信はありましたね。

 今は、「ポケモン竜王戦」のマスターカテゴリに参加しようと思ってて、そこで良い結果を出せれば芸人で自分1番だってことが証明できるかなと。


ヤマグチクエスト 将棋の竜王戦を主催する読売新聞と日本将棋連盟のサポートを受け、誕生したポケモンバトルの最強プレイヤーを決定する大会。ゲーム部門とカードゲーム部門があり、生年ごとに「ジュニアカテゴリ」「シニアカテゴリ」「マスターカテゴリ」に別れている(画像はポケモン竜王戦公式サイトより)

―― 自信はあるんですか?

ヤマグチ: 普段のバトルでは準伝説ポケモン(※)までなんですけど、「ポケモン竜王戦」では伝説ポケモン(※)を1体使えるんです。これの対策をしたことがないんですよ。今までは準伝説に合わせたポケモンを作ってたんですが、そこがミュウツーみたいな伝説級になるのでダメージ計算が変わってくるんです。ここの自信がなくて……“どんな伝説ポケモンを使ってくるのか”そこだけですね。予選があるので出れるかどうかも分からないんですけど、本当に勝ちたいんですよね……。

※ 伝説ポケモン・準伝説ポケモン:一般的に、ストーリー上の伝承などで言及され、ゲーム中で1体しか手に入らないポケモンを指す。伝説ポケモンは通常の対人戦では使用できないが、準伝説ポケモンは使用可能。初代ポケットモンスターでは、ミュウツーが伝説ポケモンで、サンダー、ファイヤー、フリーザーが準伝説ポケモンにあたる。

―― じゃあ例えば、適当にポケモンを言ったらその使い方とか言える感じですか?

ヤマグチ: それを特技にしてます。

―― じゃあリザードンだと?

ヤマグチ: リザードンはメガシンカが「X」と「Y」の2パターンがあるので、その見極めが大事なんですよ。で、見極める方法はパーティの中にルカリオが居たら「X」です。これは僕の読みでしかないんですが、某有名ゲーム実況者がルカリオとリザードンを使った構築をずっと使ってて、これがプレイ動画で見る限りまぁ強いんです。読みを外しても後から軌道修正できるような強さなんですけど、それがリザードンX、ルカリオ、カバルドン、カイリューの4体を使っていく構築なんです。仮にここに「Y」を入れちゃうとステルスロックに極端に弱くなるんですけど、そういう理屈が既に作られているので、考えるまでもなく「X」にしたがります。ルカリオが見えたらもうリザードンは「X」だと思ってもらっていいです。

 リザードンに関してもっと言うと、「Y」は特殊型で「X」は物理型になりやすいんですけど、物理だともっと上のポケモンがいるのでリザードンじゃなくてもいい。「Y」はほとんど代えが効かないんです。1ターンでソーラービームを撃てるし、ほのお技も1.5倍で撃てるし、水技を半減できるし、メリットが多いので基本的には「Y」の方をオススメしてます。ただ、今はステロ(ステルスロック)環境が流行っててちょっと動きづらいかなとは思うので、決めるんだったら先にステロまいて環境整えて相手へのダメージを蓄積してあげて、「Y」は物理も強いんで物理技の「ニトロチャージ」を入れていただいて、これで削りきれば次のポケモンに対してすばやさを1段階上げた状態で戦えるんですよ。晴れ状態で。こうなったら範囲も広いのでもう止められないですね。なので「Y」が活躍できる環境を作れるカバルドンとかその辺を入れれば、割と簡単に勝てるんじゃないかなと思います。

―― ……すみません。3割くらいしか分かんないっす。

ヤマグチ: もう分かってもらう気なかったです。

―― えぇ……(笑)。ではボーマンダだと?

ヤマグチ: ボーマンダは考えるまでもない。すごい簡単です。メガシンカさせてずっとすてみタックルしてればいいだけですから。あと問題になるのは性格が「いじっぱり」か「ようき」か、「りゅうのまい」でいかに積むかだけです。


ヤマグチクエストヤマグチクエスト ボーマンダとリザードンは自分でも使っているらしい

―― じゃあサーナイトは。

ヤマグチ: メガサーナイトが主になります。フェアリータイプも複合されるので範囲は広いんですけど、ただどうしても難点なのがカプ・テテフの劣化なんですよね。だから愛情がないと使えないかな。すばやさは高いんですけど、メガ枠1つ使っちゃうんで、だったらサーナイトよりは……っていう。テテフの方がアイテムの幅も広がるんで、メガサーナイトは難しいかな……かわいいんですけどね。

―― 選んでる人はかわいいから使ってるんですかね。

ヤマグチ: 絶対そうだと思います(笑)。


ヤマグチクエスト メガサーナイト。完全にかわいい(画像はポケモンずかんより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/16/news037.jpg 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. /nl/articles/2201/13/news170.jpg 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  3. /nl/articles/2201/17/news109.jpg 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  4. /nl/articles/2201/17/news112.jpg 杏、ロングヘアを20センチの大胆カット 最強の“ショート美女”が完成で「何しても可愛い!」「ますます素敵に」
  5. /nl/articles/2201/16/news032.jpg 「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に
  6. /nl/articles/2201/17/news033.jpg 犬「帰らぬ!」 雪が大好きな秋田犬、吹雪の中でも帰宅拒否でふんばる表情が「頑固者」でかわいい
  7. /nl/articles/2201/17/news147.jpg 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、「今くら」でバラエティー初出演 高身長の“サラブレッド美女”として話題沸騰
  8. /nl/articles/2201/16/news034.jpg ビーズソファ「サイズミスって家が埋まった」 ヨギボーで家がギューギューになった光景に「笑い止まらない」「合成かと思ったw」
  9. /nl/articles/2201/16/news009.jpg お風呂大好きな猫ちゃん、待ちきれず湯船に……! 自ら入る姿に猫飼いから「可愛いすぎw」「羨ましい」の声
  10. /nl/articles/2201/17/news038.jpg 1歳弟に大事なおもちゃを汚されてしまった3歳兄、涙を流して部屋を出て行ったが…… 意外な一言にハッとさせられたパパの漫画に反響

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
  2. 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. 榎本加奈子さん、大魔神・佐々木主浩と“縁起がよすぎる”夫婦ショット 「10代20代と全然変わらない」と美貌に注目も
  4. 村田充、元妻・神田沙也加さんの愛犬を引き取り新生活 “トイレ初成功”で喜びあふれる「おおおおおお!」
  5. TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」
  6. 渡辺満里奈、新しい“家族”が空へ旅立ち 早すぎる別れに夫・名倉潤も「聞いたことのない声を上げて泣きました」
  7. 「千と千尋の神隠し」地上波放送でジブリ公式が視聴者の疑問に答える神企画再び 「千尋はどうやって最後お父さんとお母さんを見分けたのですか?」
  8. 「鬼滅の有吉?」「コスプレかと!」 有吉弘行、『鬼滅の刃』炭治郎になった“奇跡の1枚”に反響
  9. 水野真紀、30年前の“振袖姿”が絶世の美女 「正真正銘のキレイなお姉さん」「本当に美しい」とファンほれぼれ
  10. 「もうひとつ、ご報告」神田沙也加、父・神田正輝に新たな家族を抱っこしてもらう

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」