ニュース
» 2017年11月09日 10時30分 公開

サンシャイン水族館で大水槽の9割にあたる魚が大量死 原因は酸欠か

24種1235個体が死んだ。9日から公開している。

[ねとらぼ]

 サンシャイン水族館は11月8日、大水槽「サンシャインラグーン」に展示していた魚が多数死んでいることを発見したと発表した。水槽は9日から公開を再開しているが、サンタダイブを含むパフォーマンスや餌やり体験、探検ガイドツアーは再開の見通しが現段階ではたっていない。

サンシャイン水族館 9日から公開を再開している

 サンシャインラグーンの大きさは横約12メートル、奥行き約9.6メートル、高さ約2.4メートル。湾曲した水槽で、南国の海をイメージし水底に白い砂が敷き詰められていた。

 大量死が判明したのは8日早朝。館内を巡回する警備員が水槽の魚が多数死んでいるのを発見した。死んだのはトビエイ類、タカサゴ類など24種1235個体。調査の結果、酸素欠乏症の可能性が高いとの結論に至っている。

 水槽では11月7日10時から白点病と疑われる一部の生物の治療として薬浴を実施。効果を高めるためにタンパク質除去用装置の運転を停止していた。空気を水槽に送り込み、水を循環させる装置は稼働しており、7日20時ころにスタッフが確認したときも異常は確認できなかったという。水槽設置当初はタンパク質除去用装置が未稼働でも問題なかったとのこと。今後は空気の供給装置の増設を検討し再発防止に努めるとしている。

 なお、トラフザメ、ヒョウモンオトメエイなど26種73個体が生存。数が減少した水槽には随時魚を追加していく計画だ。

サンシャイン水族館 サンシャインラグーンの大水槽(サンシャイン水族館のTwitterより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる