ニュース
» 2017年11月09日 19時00分 公開

「大根のもみ菜おいしいニャよ」 オーラのある猫さんが店番する「野菜の有猫販売」がいろいろと新鮮

こんなかわいい野菜の販売所ははじめて……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 1匹の猫さんが店番している「野菜の有猫販売」が目撃されTwitterで話題になっています。話しかけないと失礼な感じがするほどの貫禄。



 投稿した、こふ(@YorumaniaTaekov)さんが自転車で通りかかったその販売所では、「かぶ」や「小松菜」といった野菜がお安い価格で並んでいて、その後ろに猫さんの姿が。こちらを見るように座り、前足をクロスしてお客を待つ見た目が「はい、いらっしゃいニャ」と慣れた口調で話しかけてきそうな雰囲気を醸し出しています。


野菜 有猫販売 店員 猫 完全に猫さんが野菜を売ってます

 近づくと、どうやら座った目の前にある「大根のもみ菜(大根葉)」をオススメしている様子で、「おいしいニャよ」の言葉が聞こえてきます。どこかそっけない感じの表情が、もはや仕入れから全部やっているこの道10年的なベテラン店主に見えてくる不思議……お金は猫さんに渡せばいいのかな?

 ちなみにこふさんはそんな猫さんから大根のもみ菜を買ったそうで、イチオシだけあり「おいしー!」との感想が。また猫さんはその後ちょうど店番終わりだったようで、やってきたオーナーさんからゴハンのササミを頂いていたとのことでした。店番おつかれさまでした!


野菜 有猫販売 店員 猫 「やすいニャよ」

 Twitterでは「店員さんがかわいすぎる」「ほっこりする」と店番の猫さんに癒やしをもらう声が寄せられ、「買わざるを得ない」「ここで買いたい」と有猫販売の需要を感じさせる声が多く上がっています。



画像提供:@YorumaniaTaekovさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー