ニュース
» 2017年11月14日 20時26分 公開

10位「主税」はなんと読む? 2017年赤ちゃんの名付けトレンド、ベスト30発表 男女1位は「颯」と「紬」

サイト「赤ちゃん名づけ」を運営するリクスタが発表。

[ねとらぼ]

 赤ちゃんの名付けを診断するサイト「赤ちゃん名づけ」を運営するリクスタは、「2017年赤ちゃん名づけ男女年間トレンドベスト30」を発表しました。男の子は1位「颯(はやて)」、2位「凛空(りく)」、3位「陽翔(はると)」。女の子は1位「紬(つむぎ)」、2位「心桜(こころ)」、3位「咲花(えみか)」です。

赤ちゃん 名付け トレンド 2017 「2017年赤ちゃん名づけ男女年間トレンドベスト30」男の子部門

赤ちゃん 名付け トレンド 2017 「2017年赤ちゃん名づけ男女年間トレンドベスト30」女の子部門

 「赤ちゃん名づけ」は、姓名判断などから名字と相性のいい名前を検索して診断できる無料サービス。サイトとアプリで月間400万件のアクセスがあり、今回の調査では、2016年11月から2017年10月までにあった総検索数1936万9430件から多かった名前を抽出し、社内委員会の審査を経て集計しました。

 男の子のトレンド1位「颯」は、2016年度の5位から一番人気へ。人気アイドルグループ「Da-iCE」の和田颯さんなど同じ漢字を使用した名前の有名人もみられ、名前の意味からも「颯爽(さっそう)としたイメージ」が人気を呼んで注目されていると、リクスタは分析しています。女の子1位の「紬」は、2017年に入って人気が急上昇。「『幸せな人間関係をつむいでほしい』という名づけの思いが、ユーザー様より寄せられている」と報告しています。

赤ちゃん 名付け トレンド 2017 「しゅぜい」じゃないよ

 ベスト30の中でも珍しいのが、2017年度で初ランクインとなった10位の「主税(ちから)」。赤穂浪士の大石内蔵助の息子「大石主税(良金)」の通称として有名で、将棋界にも阿久津主税八段などがいます。もともと官職名でもあり、リクスタは「伝統的名前がランクインし、昨今の『赤ちゃん名づけ』傾向に新たな流れを感じます」とコメントしました。

 他にも2017年度は「颯」「瑛(あきら)」「凛(りん)」など一文字の名前が11件と、昨年度に比べ約2倍増加。世間の親が付けたがっている名前の傾向を、多角的に分析しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」