ニュース
» 2017年11月16日 17時00分 公開

マツダ、最上位セダン「アテンザ」を刷新 3回目の大型マイナーチェンジ (1/2)

LAオートショーで初公開。「気筒休止」機能や「SKYACTIV-G」のターボエンジンを新設。

[岩城俊介,ねとらぼ]

 マツダは11月16日、大型マイナーチェンジを施した「Mazda6(日本名:アテンザ)」のセダンモデルを11月29日から米国で行われるロサンゼルスオートショーで公開すると発表しました。

photo 「Mazda6(日本名:アテンザ)セダン」(北米仕様)

 アテンザは同社の最上位セダン。2012年の登場以来、大型マイナーチェンジは3回目となります。

 パワートレインには、2.5リッターの直列4気筒直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G2.5」へ気筒休止などの新技術を採用し、燃費性能を向上。また、CX-9(北米市場向け)に採用された2.5リッターの直列4気筒直噴ガソリンターボエンジン「SKYAVTIV-G2.5T」もラインアップに加わります。SKYAVTIV-G2.5Tは低速からの高いトルクとレスポンスの良さを特長とし、4リッターV8ガソリンエンジン並みのトルクを実現するとしています。

 デザインは「Mature Elegance」をコンセプトに、外観、内装ともにさらに大人の落ち着きを感じさせる意匠を採用。日本の伝統家具や楽器などに使われる「栓木(せんのき)」と呼ばれる本杢素材を用いた、マツダ最上級仕様のインテリアが設定されます。安全性能には、危険の認知をセンサー技術で支援する「i-ACTIVSENSE」、全車速追従を可能にした「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール」、駐車支援機能「360度ビュー・モニター」などが搭載されます。

photo 「Mazda6」(北米仕様)のインテリア
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン