ニュース
» 2017年11月18日 10時00分 公開

その迫力に圧倒される! ロンドン自然史博物館主催・自然写真コンテストの受賞作品が発表

人間なんてちっぽけな存在なんだなぁ。

[k村,ねとらぼ]

 英ロンドン自然史博物館が主催する、自然写真コンテスト「Wildlife Photographer of the Year 2017」(関連記事)の受賞作品が発表されました。

 50年以上の歴史を持つ同コンテスト。今回も全世界92カ国から、プロ・アマチュア問わず約5万件の応募があったとのこと。最優秀賞には、フォトジャーナリストであるBrent Stirton氏の作品「Memorial to a species」が選ばれました。これは、ツノの国際的な違法取引によって絶滅の危機にひんしているクロサイが、密猟によって命を落とした場面を撮影した作品です。


ALT ツノの密猟によって命を落としたクロサイ「Memorial to a species」(C)Brent Stirton / Wildlife Photographer of the Year

 受賞作品にはこの他、リラックスした表情を見せるニシローランドゴリラや、若干5歳半の少女によって撮影された躍動感あふれるカモメ、タカアシガニの大群など、野生動物や自然が見せる生きる姿や、一瞬の表情を捉えた写真の数々が並びます。


ALT リラックスした様子のニシローランドゴリラ「The good life」(C) Daniel Nelson / Wildlife Photographer of the Year

ALT 今にも飛びかかりそうなセグロカモメ「In the grip of the gulls」(C)Ekaterina Bee / Wildlife Photographer of the Year

ALT 雪にはまってしまったアカギツネ「Stuck in」(C)Ashleigh Scully / Wildlife Photographer of the Year

ALT 物思いにふけっている様子のチンパンジー「Contemplation」(C)Peter Delaney / Wildlife Photographer of the Year

ALT タカアシガニの大群「Crab surprise」(C)Justin Gilligan / Wildlife Photographer of the Year

ALT ヤブツカツクリ「The incubator bird」(C)Gerry Pearce / Wildlife Photographer of the Year

ALT 世界最大のウミガメ、オサガメ「The ancient ritual」(C)Brian Skerry / Wildlife Photographer of the Year

ALT マッコウクジラの大群「Giant gathering」(C)Tony Wu / Wildlife Photographer of the Year

ALT 巨大な棚氷「The ice monster」(C)Laurent Ballesta / Wildlife Photographer of the Year

ALT 光るアリ塚「The night raider」(C)Marcio Cabral / Wildlife Photographer of the Year

ALT シロクマたち「Polar pas de deux」(C)Eilo Elvinger / Wildlife Photographer of the Year

ALT 生命のタペストリー「Tapestry of life」(C)Dorin Bofan / Wildlife Photographer of the Year

ALT クラゲを捕食するロブスターの幼生「The jellyfish jockey」(C)Anthony Berberian / Wildlife Photographer of the Year
ALT パーム油産業の生き残り「Palm-oil survivors」(C)Aaron ‘Bertie’ Gekoski / Wildlife Photographer of the Year

 受賞作品は、惜しくも受賞を逃したファイナリストの作品と共に「Wildlife Photographer of the Year」の公式サイト内ギャラリーで閲覧が可能となっています。自然や動物との関係をいま一度考えさせられる作品の数々を、じっくりとご覧になってみてはいかがでしょう。

Wildlife Photographer of the Year is developed and produced by the Natural History Museum, London


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」