ニュース
» 2017年11月21日 11時00分 公開

石垣市で世界一提出が困難な婚姻届ツアーが爆誕 市職員「私だったら参加したくない」

果たして挑戦者は現れるのだろうか……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 石垣市にて、入籍予定のカップルに向けた斬新すぎる婚姻届の提出企画「世界一提出が困難な婚姻届ツアー」が誕生。参加者(挑戦者)の募集を開始しています。


世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. 婚姻届提出への道が険しすぎる……!

 同ツアーは石垣市とエイチ・アイ・エスが協力して企画。本来婚姻届は全国の好きな役所に提出することが可能ですが、同企画では石垣島でいくつかのミッションを乗り越えてから提出するという内容。「様々な試練を乗り越え、これから先、一生を共にする二人がどんな困難だって乗り越えていけますように」という願いが込められた企画となっています。

 それだけ聞くと面白そうですが、実際のツアーでは最初から「石垣島最北端から最南端まで移動しろ!」というキツすぎるミッションからスタート。全長40キロの距離を2人で移動する必要があります。


実際のツアー体験動画 ※ツアーは全行程インストラクターの指導のもと実施

世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. 最初のミッションから思っていた以上にキツい……

世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. 自然の中を2人で

世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. 道中ではいろいろな景色が

世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. 道路は自転車で最南端を目指します

 さらに第2のミッション「断崖絶壁を登りきれ!」では、2人の行く先に立ちはだかる山「野底マーペー」の頂上を目指してクライミングに挑戦。そして最後は海に潜って海底に沈められた婚姻届を取りに行く「海底に沈められた婚姻届をゲットせよ!」と、いずれも困難なミッションばかりが用意されています。ちょっとガチすぎません?


世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. 次も容赦の無いミッション!

世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. ガチの山を登っていきます

世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. これは大変そう……!

世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. 山の次は海底まで行きます

世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S.世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. 何故か沈められた婚姻届

世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. こんな光景見たことない……!

 実際にツアーを体験したカップルはインタビュー動画で「一緒に楽しんで大変な事を乗り越えた感じがすごく良かったです」と達成感に満ちた笑顔でコメントしていますが、一方で企画した石垣市職員は参加したいか聞かれると「かなり困難なツアーですので、私は遠慮します」と笑顔で拒否しています。それでいいのか……!

 価格は1人あたり9万9800円〜(税込)で、参加資格はツアー期間内に入籍を予定しているカップル(満20歳以上の独身男女)。開催日時は2017年12月16日〜2018年3月14日の15設定日(1設定日につき最大3組まで)で、詳細は公式サイトで確認できます。


世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. 石垣島を好きになってもらい「いつか石垣市への移住・定住を検討してくれれば」という願いもあるそうです

世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. 試練を乗り越えたカップルさん。おつかれさまです……!

世界一提出が困難な婚姻届ツアー 石垣市 H.I.S. そして石垣市職員のガチ拒否である

インタビュー動画も公開されています

【追記】参加条件を「満20歳」と記載していましたが、正しくは「満20歳以上」でした。お詫びして訂正いたします。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」