ニュース
» 2017年11月23日 19時00分 公開

攻殻機動隊のアクティビティーがVR ZONE SHINJUKUに新登場 光学迷彩を駆使して撃ち合う4対4のチームバトル

12月9日スタート。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バンダイナムコエンターテインメントのVR施設「VR ZONE SHINJUKU」に、新アクティビティー「近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds」が12月9日から登場します。サバイバルゲームのように最大4対4で撃ち合うチームバトル。体験料は2800円で、別途800円の入場券が必要となります(税込)。


銃撃戦

銃撃戦 ゴーグルの中で激しい銃撃戦が展開

フィールド 最大8人が広々とした専用アリーナで撃ち合う

 体験者は原作の主人公・草薙素子が招集した特殊部隊のルーキーとなり、テロリストの制圧戦に参加。VRゴーグルやバックパックPC、ハンドガンなどを装備して、20×11メートルの専用アリーナで対戦します。


素子 「お前たちが私の求めるパーツとして機能するか試させてもらう」

装備 全身にVR装置を装備。銃やベストにはフィードバック機構が

 体験は1回約30分。電脳空間でのブリーフィングや、自身を透明化して身を隠す光学迷彩など、原作さながらのシチュエーションが味わえます。仲間同士声をかけ合っての連携も重要になりそう。


光学迷彩 光学迷彩でカムフラージュ

ハッキング ハッキングの要素も

 対象年齢は13歳以上。体験人数は最大で8人ですが、サービス開始直後は4人での体験になるとのことです。


イメージ

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」