ニュース
» 2017年11月26日 22時00分 公開

飛び回る蜂の大群 巨大なハチの巣を除去する動画が恐ろしい

いやホント、どうしてこうなったの!?

[大里ミチル,ねとらぼ]

 倉庫に近づくと、ガラクタのそばにおぞましい数のハチと巨大な巣が……。Facebookに投稿された、あまりにも大きすぎるハチの巣を駆除した動画が4万シェアを超えるほどの大きな話題になっています。大量のハチがいるので、苦手な人は閲覧注意。

 動画を撮影したのは、アメリカ・ルイジアナ州で害虫駆除と養蜂業を営んでいるJude Verretさん。重装備の彼が倉庫に近づくやいなや、既にハチのイヤ〜な羽音が。倉庫の中は荷物とハチの巣であふれ、ドアすら閉められない惨状。床面積の半分近くがハチの巣になっている中、近づいて確認したその瞬間、大量のハチが一気にVerretさんへ攻撃を開始。ところが彼はこれをモノともせず、ゆっくりと現状確認から始めます。さすがプロ、肝が据わってる……!


ハチ この時点ですでに不穏

ハチ うわあああああ!!中、すごいことになってる!!

 大量のハチが襲い始める地獄絵図の中、スコップでせっせとハチの巣を駆除するVerretさん。ハチの巣の中には、鉄棒や予備用の網戸などさまざまなモノが混ざっている有様。当初はGoProで撮影しながら除去していたVerretさんでしたが、さすがに一度カメラを置いてから本格的に除去を開始。ハチが飛び交う中で巣をようやく確保し取り出した彼でしたが、そのサイズにまたもビックリ。車の横幅近くありそうなほど大きな巣が取れました。


ハチ Verretさん、余裕の自撮り

ハチ こんなに大きいの初めてみた……

ハチ パッと見、ハチの巣とは分からない形をしています

 投稿した動画がFacebookで大きく話題になったあと、その影響を受けテレビやさまざまな新聞に取り上げられたVerretさん。一部海外メディアではその巨大な巣を「ハチの王」と表現するほどだったのですが、彼は「ホントはあんまり怖くなかった」と、実にケロッとしたコメントを残しています。養蜂場も営む彼にとっては、慣れたものだったのかもしれませんね。

(大里ミチル)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた