ニュース
» 2017年11月27日 08時00分 公開

忘年会シーズンの味方「寝過ごし救済バス」が今年も運行 終電で寝過ごした人を高尾駅から八王子駅へ

昨年お世話になった人も多い酔っぱらい救済バスです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 西東京バスによる忘年会シーズン限定のサービス「寝過ごし救済バス」が今年も運行されます。ありがたや……。


寝過ごし救済バス 西東京バス 高尾 八王子 今年も安心「寝過ごし救済バス」

 「寝過ごし救済バス」は、電車でつい寝過ごしてしまった人のため、JR中央線の中央特快最終電車の終点「高尾駅」到着に合わせて、高尾駅から八王子駅まで戻るように向かってくれるサービス。その間の各停留所にも停車しつつ、宿泊施設などの店舗が多くある八王子駅付近まで運行してくれます。

 以前サラリーマンだった同社の運転手が、寝過ごして高尾駅に着いてしまった経験から提案。2014年度より運行開始し、その貴重な深夜バスに称賛の声が集まるなど話題に(関連記事)。なお昨年は3日間の運行で、計75人(最大で32人/便)もの人を救済したそうです。


寝過ごし救済バス 西東京バス 高尾 八王子 路線図 ※主な停留所のみ記載

 運行日は12月8日、15日、22日の3回で、運賃は深夜バスのため倍額の880円となります。なるべくお酒を飲み過ぎないようにして寝過ごさないのが一番ですが、どうしても飲む機会が増える忘年会シーズン、今年も酔っぱらいたちの頼もしい味方となりそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる