ニュース
» 2017年11月27日 23時04分 公開

インフルエンザによる小児・未成年者の「異常行動」、厚労省が注意 「治療開始後2日間は一人にしない」

抗インフルエンザウイルス薬の種類や服用の有無関係なく注意しましょう。

[宮原れい,ねとらぼ]

 厚生労働省は11月27日、小児・未成年者がインフルエンザにかかった際、「急に走り出す」「部屋から飛び出そうとする」「徘徊する」などの異常行動が報告されているとして注意喚起しています


インフルエンザ 小児 未成年者 異常行動 注意喚起 子どもがインフルエンザにかかった時は行動に注意

 異常行動から起こり得る事故等のリスクを低減するため対策として、自宅で療養する場合、抗インフルエンザウイルス薬の種類や服用の有無にかかわらず、少なくとも「治療開始後2日間は小児・未成年者を一人にしない」よう注意。また高層階の住居の場合、「玄関や全ての部屋の窓の施錠を確実に行う」「ベランダに面していない部屋で寝かせる」「窓に格子のある部屋で寝かせる」などのうち可能な対策を行い、さらに一戸建ての場合には「できる限り1階で寝かせる」ように呼びかけています。

 また抗インフルエンザウイルス薬の服用後に異常行動が報告され、その中では極めてまれなものの転落等による死亡事例も(2009年4月〜2017年8月末までで8件)報告されていますが、因果関係は不明。ただし調査結果では、抗インフルエンザウイルス薬の種類や服用の有無に関係なく異常行動が現れることが報告されています。



インフルエンザ 小児 未成年者 異常行動 注意喚起 いずれの医薬品でも異常行動の報告がされていて、処方患者数が多いものが報告の数も多い傾向に。また直近のシーズンの報告数は全体的に高めです

 異常行動の例としては、


・ 突然立ち上がって部屋から出ようとする
・ 興奮状態となり、手を広げて部屋を駆け回り、意味のわからないことを言う
・ 興奮して窓を開けてベランダに出ようとする
・ 自宅から出て外を歩いていて、話しかけても反応しない
・ 人に襲われる感覚を覚え、外に飛び出す
・ 変なことを言い出し、泣きながら部屋の中を動き回る
・ 突然笑い出し、階段を駆け上がろうとする

 等が挙げられています。

 なお医療機関等へは都道府県等を通じて上記対策の注意喚起の徹底を依頼したとしています。


インフルエンザ 小児 未成年者 異常行動 注意喚起 さまざまな抗インフルエンザウイルス薬で異常行動が報告されています(インフルエンザ罹患に伴う異常行動研究の2016/2017シーズン報告より)

インフルエンザ 小児 未成年者 異常行動 注意喚起 抗インフルエンザウイルス薬・医薬品を服用していなくても注意しましょう

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる