ニュース
» 2017年11月28日 16時48分 公開

流行語ノミネート30語で最もツイートされた言葉は「けものフレンズ」 2位とダブルスコア以上の大差

2位は「炎上○○」3位は「ユーチューバー」。

[コンタケ,ねとらぼ]

 リサーチ会社のホットリンクが、2017年度の流行語大賞ノミネート30語(関連記事)に関するTwitter上の口コミの傾向を調査しました。同調査によると、ノミネート語のなかで最もつぶやかれた言葉は、「けものフレンズ」だったとのこと。すっごーい!




流行語 けものフレンズ ノミネート ツイート数トップ10

 この調査は、2017年1月1日〜11月18日を対象に、新語・流行語大賞2017ノミネート30語のTwitter10%サンプル検索結果をまとめたもの。調査には、ホットリンクが開発・提供するソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」を用いています。

 調査結果によると、1位の「けものフレンズ」のツイート件数は34万9552件で、2位は「炎上○○」の15万9782件。実に2倍以上の差をつけています。以下、3位「ユーチューバー」の12万3600件、「刀剣乱舞」の11万6457件と続きます。

 「けものフレンズ」に関するツイート件数推移を見ると、最も大きいスパイクは最終回放映時。最終回を惜しむファンのツイートが多くみられました。また、9月には監督の降板に伴い、「今後けものフレンズはどうなってしまうのか」といった作品を心配する内容の投稿が多数ありました。11月以降も約1300件/週のツイートがあり、2018年もその動向に注目が集まるのではないか、とのこと。


流行語 けものフレンズ ノミネート 「けものフレンズ」「けもフレ」ツイート件数推移

 ネットを制したといっても過言ではない「けものフレンズ」ですが、果たして流行語大賞に選ばれるのでしょうか。トップテンと年間大賞は、12月1日15時に発表となります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」