ニュース
» 2017年11月29日 09時00分 公開

兵庫県警監修のグミ「ポリスめし」登場 グミをかんで交通安全!

白バイ隊員版パッケージはちょっとレア!

[林美由紀,ねとらぼ]

 UHA味覚糖は、交通事故防止啓発活動の一環として、兵庫県警察の監修のもとで開発したグミ「ポリスめし」を12月4日に発売する。兵庫県を中心としたスーパーマーケット、ドラッグストアで取り扱い、想定小売価格は税別100円前後。


3種 ポリスめしのパッケージは3種

 「ポリスめし」はかみ応えのあるハードグミで、フレーバーは淡路島産のレモン果汁を使用。ハード食感のグミであることから、かむ回数が多くなり、脳を刺激して眠気をすっきりさせることを助長するという。

 パッケージは、UHA味覚糖の人気グミ商品「忍者めし」シリーズをもとに、兵庫県警の制服を着た男性警察官、女性警察官、白バイ隊員キャラクターをデザイン。それぞれ「飲酒運転ゼロで死亡事故ゼロ!」「チャイルドシート非着用ゼロで子供の死亡事故ゼロ!」「スピードオーバーゼロで死亡事故ゼロ!」の標語もプリントされている。ちなみに、白バイ隊員のパッケージは5分の1の確率で登場する。


男性警察官 「とまれ」の旗を持った男性警察官


女性警察官 ミニパトと女性警察官


白バイ隊員 白バイ隊員のパッケージは1/5の確率

 兵庫県警では、12月1日〜12月10日の期間に年末の交通事故防止運動を展開し、子どもと高齢者の交通安全、飲酒運転の根絶、夕暮れ時の交通安全、自転車の交通安全、後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底の注意喚起を促す。


兵庫県警 兵庫県警「交通事故のない「元気で安全・安心な兵庫」をつくっていきましょう」

 年末が近づき、人や車の動きが慌ただしくなるとともに、路面の凍結や飲酒機会の増加などにより、交通事故の増加が懸念される。事故に遭わないようにいつも以上に気をつけていきたいものだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン