ニュース
» 2017年11月29日 12時50分 公開

Amazonプライムビデオ「77部署合体ロボダイキギョー」がおかしい 巨大ロボの運用を通して人付き合いの秘訣を伝授

ベストセラービジネス書『伝え方が9割』が、「石田三成CM」作者の手で特撮ロボットものに翻案されました。どういうことだよ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ベストセラービジネス書『伝え方が9割』が、特撮ドラマ「77部署合体ロボ ダイキギョー ドラマ・伝え方が9割」(全10話)として映像化。Amazonプライムビデオでの独占配信が始まりました。巨大ロボットのコックピットで繰り広げられるドラマから、コミュニケーションの要諦が学べます。ためになるけどいろいろおかしい。


イメージ

 舞台は77体合体ロボ「ダイキギョー」で地球外生命体に立ち向かう企業(ロボットと同名)、主人公は入社7年目の城戸泉司(勝地涼)。ロボットアニメのヒーローに憧れて営業職から「ロボット業務局」へ転属し、ダイキギョーの“左ひざ担当パイロット”を務める中間管理職です。

 左もも担当の上司から初出動の指示を受け、意気込んで「ラジャー」と応える城戸ですが、「サラリーマンが『ラジャー』はないだろう」と怒られてしまいます。違和感を覚えながらも、部下である左すね・左ふくらはぎ・左足甲・左足裏・親指・人差し指・中指・薬指・小指担当に「お前たち、出動せよ!」とヒーローらしく指示します。

 しかし、それを高圧的な物言いととらえた部下たちが反発したために出動は中止となり、城戸は反省会で非難されることに。「上司とはいえ『せよ』なんて命令口調、一緒にやる仕事なのにおかしい」「とにかくうるさかった。通信機通しているんだから叫ばなくても聞こえるよ」と、ヒーローノリを全否定されてしまいます。

 ロボットで地球外生命体と戦っているというのに、「ウチは“ごく普通の企業”なんだから(ビジネスマナーに従ってほしい)」とたしなめられ、城戸は釈然としない様子。そこに上司から社内マニュアルを見てほしいとのメールが届きます。リンクを開くと、『伝え方が9割マニュアル』システムが起動。「自分の頭の中をそのままコトバにしない」「相手の頭の中を想像する」「相手のメリットと一致するお願いをつくる」など、コミュニケーションの秘訣が教授されます。やっと原作とリンクしたな。

 学習した城戸は部下に謝罪し、皆が気持ちよく出動できるよう言葉を選んで指示を出すのでした……と、第1話の大筋だけを紹介してきましたが、映像もとにかく味のある絵面のオンパレード。レトロなロボットアニメが劇中劇として流れたり、社内マニュアルにMS Officeのイルカ的な役割のロボット「ヤッパー君」が登場したり、パロディネタがてんこ盛りです。このノリ、どこかで見たことあるぞ……と思ったら、監督が滋賀県のPR企画「石田三成CM」(関連記事)を手がけた藤井亮さんで、納得するほかない。

藤井亮さんの「石田三成CM」

 番組説明にも「※本作品には一部暴力的な戦闘シーンを含めようとしましたが、予算の都合で入っておりません」とあるように、低予算ゆえのチープさがかえって面白さを醸し出しているこのドラマ。藤井監督も「コックピットひとつ作ったら予算が尽きることが判明」「全キャストとスタッフの努力と工夫と試行錯誤とヤケクソ感で無事に日の目を見ることができてホッとしています」などと語っています。正直すぎるっ!


リスト パロディネタは各話のあらすじにも徹底されています。「ダイキギョー。それはふれあいの心。幸せの青い雲。」て……


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/16/news037.jpg 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. /nl/articles/2201/15/news049.jpg 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に
  3. /nl/articles/2201/14/news024.jpg ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  4. /nl/articles/2201/15/news053.jpg 「こんないいものがあるんですね!」 吉川ひなの、第3子次女の“ベビーヘルメット使用”明かし反響
  5. /nl/articles/2201/16/news007.jpg 子猫「パパー!」父猫「よーしよし」 甘えにきた子猫をギュッと抱きしめる父猫が愛情たっぷりでほほえましい
  6. /nl/articles/2201/16/news034.jpg ビーズソファ「サイズミスって家が埋まった」 ヨギボーで家がギューギューになった光景に「笑い止まらない」「合成かと思ったw」
  7. /nl/articles/2201/16/news027.jpg 「お綺麗すぎる」「ママそっくり」 倖田來未&misono、テレビ初歌唱で称賛の母親と“歌姫3ショット”公開
  8. /nl/articles/2201/16/news032.jpg 「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に
  9. /nl/articles/2201/16/news029.jpg 宮里藍、0歳娘を見つめる“ママ姿”が幸せいっぱい 初めての親子ショットに「ママの表情」「なんか泣けてくる」
  10. /nl/articles/2201/16/news016.jpg 「ルールを破れば容赦しない」 いじめを絶対に許さない先生の漫画に「こんな先生に出会いたかった」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
  2. 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. 榎本加奈子さん、大魔神・佐々木主浩と“縁起がよすぎる”夫婦ショット 「10代20代と全然変わらない」と美貌に注目も
  4. 村田充、元妻・神田沙也加さんの愛犬を引き取り新生活 “トイレ初成功”で喜びあふれる「おおおおおお!」
  5. TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」
  6. 渡辺満里奈、新しい“家族”が空へ旅立ち 早すぎる別れに夫・名倉潤も「聞いたことのない声を上げて泣きました」
  7. 「千と千尋の神隠し」地上波放送でジブリ公式が視聴者の疑問に答える神企画再び 「千尋はどうやって最後お父さんとお母さんを見分けたのですか?」
  8. 「鬼滅の有吉?」「コスプレかと!」 有吉弘行、『鬼滅の刃』炭治郎になった“奇跡の1枚”に反響
  9. 水野真紀、30年前の“振袖姿”が絶世の美女 「正真正銘のキレイなお姉さん」「本当に美しい」とファンほれぼれ
  10. 「もうひとつ、ご報告」神田沙也加、父・神田正輝に新たな家族を抱っこしてもらう

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」