ニュース
» 2017年11月30日 15時38分 公開

どうして「こしあん好きのおしるこ」なのに「つぶ入り」にしちゃったの!? 製造会社に聞いてみた

こしあん派もビックリ。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 「つぶ入り」と表記された「こしあん好きのおしるこ」について、「意味がわからない」とTwitterで話題になっています。なぜ、このような商品が誕生したのか、製造会社のはごろもフーズに取材しました。

こしあん好きのおしるこの商品画像 こしあん好きのおしるこ「つぶ入り」

 話題となっているのは、はごろもフーズ「こしあん好きのおしるこ」というレトルト食品。パッケージには「つぶ入り」とはっきりと書かれています。ネット上では、「こしあん好きにはつぶは不要」「つぶ入りをこしあんというのか?」など、なぜ“つぶ”を入れてしまったのか疑問に思う声が寄せられていました。

 はごろもフーズによると、こしあんだけでは少し物足りないので、小豆をトッピングし、食べ応えがある商品にしたとのこと。

 実は小豆をトッピングすることで、そのでんぷんが作用して口当たりが滑らかになるという効果もあるそうです。同社は「つぶあん好きのぜんざい」という商品も出していて、「こしあん好きのおしるこ」はとろっと滑らかな口当たり、「つぶあん好きのぜんざい」はさらっとした口当たりにして差別化しているそうです。

つぶあん好きのぜんざいの商品画像 つぶあん好きのぜんざい

 「こしあん好きのおしるこ」は2016年8月に販売。発売当初は「つぶ入り」と記載していなかったため、購入者から「つぶが入っていて驚いたけど、食べてみたらおいしかった」などの声が寄せられたとのこと。これらの声を受け、はっきりと「つぶ入り」とわかるように表示を改めたそうです。「こしあん好き」と「つぶあん好き」を食べ比べてみたくなりました!

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン