ニュース
» 2017年11月29日 20時46分 公開

スマホで見つける自分の物語 「発想がすごい」と話題になったキーホルダー「主人公レンズ 」のWeb版が公開中

いろいろな楽しみ方ができそうです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitter上で「すごい」「天才の発想」と話題になった、自分の物語を現実に見つけるキーホルダー「主人公レンズ 」のWeb版が早くも作られ公開されています関連記事)。やったぜ!



 PCでプレイするギャルゲーの「ヒロイン出現3秒前」のシーンを再現したもので、その画面越しに周囲を見ることによってさまざまな風景・場所が印象的なシーンの背景に。そこにあるけど見えていなかった物語が見えてくるようなこの「主人公レンズ 」は、「コミティア122」(11月23日開催)にて頒布されるとたちまち完売となり、その後も「面白い」「欲しい」の声が上がっていました。


主人公レンズ Web版 スマホ 「主人公レンズ 」のWeb版が誕生です(画像提供:@itopoidさん)

 今回キーホルダーと同じ作者によって公開されたWeb版は、それと同じような体験がスマホだけで可能になるもので(PCでも可)、対応ブラウザから「syujinko-lens.com」にアクセスするだけですぐ楽しめます。

※対応ブラウザ……iPhone/iPad:iOS11以降のSafari、Android:最新のChrome、PC:Webカメラ付きのPC


主人公レンズ Web版 スマホ これでいつでも物語を見つけられるように(画像提供:@itopoidさん)

主人公レンズ Web版 スマホ 使用例。どこかぷらっと歩き回りたくなります(画像提供:@itopoidさん)

 表示されるせりふは「レンズを変える」からランダムで選ばれるので、適当な場所でカメラを構えても、予想外な物語が見つかったりして面白いかもしれません。キーホルダーと違って全40種類(シークレット有り)の文言を楽しめるのが最大のポイントかも。

 また撮影時の画面がクラシックなWindows画面風なのがとってもノスタルジックな気分にしてくれます。自分が主人公になるPCギャルゲー感を大事にしてるのが伝わってくる。


主人公レンズ Web版 スマホ主人公レンズ Web版 スマホ 右:スマホのカメラへのアクセスを「許可」する必要があります 左:レンズ(せりふ)を選んでカメラアイコンから撮影

 Twitterではすでに使用している人が現れていて、ハッシュタグ「#主人公レンズ」ではいろいろな場所で見つけた物語を眺めることができます。





主人公レンズ Web版 スマホ 対象ブラウザ外だとブルースクリーンが表示される遊び心も

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン