ニュース
» 2017年12月02日 08時00分 公開

パーティで着たい圧倒的にダサいセーター、アメリカで誕生 「汗のシミ」がクリスマスツリー模様

ださセーター界に新風。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 冴えない絵柄のハーモニーでなぜか見るものを虜にする「ダサいセーター」。11月にはフランス・アルビでダサいセーターの世界選手権が開催されるなど、その存在感はワールドワイドで認知されています。そんなダサセーター界にアメリカで期待の新作が誕生しました。

パーティで着たい、圧倒的にダサいセーターがアメリカで誕生 「汗のシミ」がクリスマスツリー模様 ダサい……(画像は公式サイトより

 一見、無地のセーターに汗のシミがにじんでいるようですが、よく見るとシミの痕がクリスマス感あふれる模様になっているというデザイン。パーティに着ていけば周囲をほっこりさせてくれること間違いなし(?)です。バリエーションは「クリスマスツリー」「雪だるま」「人形クッキー」の3種類。

パーティで着たい、圧倒的にダサいセーターがアメリカで誕生 「汗のシミ」がクリスマスツリー模様 雪だるま
パーティで着たい、圧倒的にダサいセーターがアメリカで誕生 「汗のシミ」がクリスマスツリー模様 クリスマス感ある人形クッキー(ジンジャーブレッドマン)

 商品名はズバリ、「The Ugly Sweater Sweater(ダサい汗セーター)」。Sweat(汗)とSweater(セーター)をかけ合わせた駄じゃれになっていて、見た目のダサさに拍車を掛けてくれます。色が学校や職場にも着ていけそうな、シックなグレーなのもうれしいところ。サイズはS、M、L、X、XX、XXXの6種類があり、老若男女、誰でも着られます。

 注文は公式サイト上で受け付けており、価格は39.95ドル(約4500円)。残念ながら日本からの注文には非対応で、アメリカとカナダにのみ発送可能となっています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響