ニュース
» 2017年12月07日 23時02分 公開

チャリティーオークションにソニーの新「aibo」が出品中 限定モデルで11台のみ

100万円近い価格が入札されています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ソニーのエンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」が2018年1月11日の発売に先立って、「ヤフオク!」で開催中のチャリティーオークションに出品されています。実施期間は2017年12月9日まで。


チャリティーオークション aibo ソニー WWFジャパン すでに目標金額を達成しています

 同オークションは、WWFジャパンによる生物多様性の保全を推進する施策の一環として、ソニーがアイボの「チャリティ専用モデル」11台を無償で提供し、落札金全額をWWFジャパンへ寄付することを目的としたもの。寄付金はその保全活動に充てられ、世界中の希少な自然や野生生物の保護のために役立てられるとしています。

 新しく登場するアイボは、表記が大文字から小文字に変わっただけでなく、見た目もより本物のワンちゃんに近い丸みのあるフォルムになっています。チャリティー専用モデルでは頭部が「Ivory White Gold Quartz Edition」という名の限定色で、落札者にチャリティー協力のお礼として届けられます。



 入札額は12月7日現時点でシリアル番号「No. 0000001」が最も高い100万999円。入札数は最も多いもので180を超える人気となっています。

 なおソニーストア限定での予約販売(11月11日予約販売分)はすでに完売しており、次回の販売再開時期は未定。通常の「aibo」本体価格は19万8000円(税別)です(別に「aiboベーシックプラン」が必須)。


チャリティーオークション aibo ソニー WWFジャパン 「チャリティ専用モデル」イメージ(チャリティーオークションページより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する