ニュース
» 2017年12月08日 17時45分 公開

たわしってこんなにかわいかったのか! 「亀の子たわし」製造元が作った“たわしツリー”が思いのほかオシャレな件

今期は残念ながら完売だそうです。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 一見、普通にかわいいクリスマスツリー。もみの木のように先が尖った緑や茶色の円錐形。そのビジュアルはクリスマスのためのインテリアにしか見えません。でもこれは、たわしで作られた、たわしツリーなのです。


たわしツリー どうみてもクリスマスオーナメント

 製作販売しているのは、亀の子たわしの生みの親である、亀の子束子西尾商店。1907年からたわしを作り続けており、今年で創業110年を迎える老舗中の老舗。クリスマスツリーにアレンジしたり、インテリア用に飾ったりできるほか、実際にたわしとしても使えちゃう、とても実用的なツリーです。


たわしツリーたわしツリーたわしツリー 亀の子オリジナルツリー スリム  各1674円(税込み)

たわしツリーたわしツリーたわしツリー 亀の子オリジナルツリー ミニ 各864円(税込み)

 亀の子たわしの会社がクリスマスツリーを作ってしまうとは不思議なのですが、この会社、ほかにもいろいろ面白いことをしています。創業110周年記念限定商品として、アパレルメーカーの BEAMS、UNITED ARROWSとのコラボでスポンジ「3オレンジパック」を作ったり、メディコム・トイの人気フィギュア「BE@RBRICK」の 亀の子束子バージョンを出したりとなかなか独創的。


たわしツリー 亀の子スポンジ 3オレンジパック 972円(税込み)

たわしツリー BE@RBRICK 亀の子束子 400% 9504円(税込み)亀の子束子の元祖とも言える「亀の子束子1号」のパッケージのイメージ

 また、本物のたわしで組み上げられた、たわしツリーが店頭を飾るアンテナショップでは、各種たわしはもちろん、ロゴ入りバッグやパーカーまでも販売中。亀の子束子西尾商店は、頑固に亀の子たわしを作り続けながら、不思議な遊び心も忘れない”たわしやさん”なのです。


たわしツリー 亀の子束子本店にはたわしだらけのツリーが飾られています


たわしツリー 亀の子束子 ロゴ トートバッグ 1296円(税込み)


たわしツリー 亀の子束子 ロゴ パーカー 7344円(税込み)

 残念ながら、たわしツリーは12月8日朝の時点で全色全サイズ完売。今期は追加の入荷がないそうなので、来年のクリスマスシーズンを楽しみに待つことにしましょう。

 コラボ商品やオリジナルロゴのグッズは、滝野川本店、谷中店とオンラインショップにて発売中です。


(クラタマスミ)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響