ニュース
» 2017年12月10日 22時00分 公開

ポケモン語によるピカチュウとミミッキュのラップバトルがかわいくてDope 監修はあのDOTAMA! 

なんと言ってるのか分からない……。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 ポケモン語でもラップはできる! 2匹のポケモンが熱いリリックを展開しあう、MCバトルをモチーフにした動画が公開されました。「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」に出てくるスカル団のミミッキュと、主人公のピカチュウがラップでMCバトルを繰り広げるというもの。


動画が取得できませんでした

 動画はスカル団の下っ端がミミッキュを繰り出し、主人公が代わりにピカチュウを戦わせるところからスタート。なぜか2匹はそのままラップバトルに突入し、「フリースタイルダンジョン」を思わせるようなライブフロアで熱いリリックを繰り広げるという内容になっています。王者とチャレンジャーに分かれて闘うところもしっかり同番組を再現。チャレンジャーとなったミミッキュが、王者ピカチュウに立ち向かいます。ちなみに、フリースタイル監修はあのDOTAMAさんが行っているとのこと。DOTAMAさん、何やってんの……!


ポケットモンスター いつものようにバトルを仕掛けてくる“スカル団”

ポケットモンスター ところが、バトル内容はラップバトル!?

ポケットモンスター MCバトルの際、顔を逸らすところまでキッチリ再現

ポケットモンスター ピカチュウ、反撃とばかりに怒濤のラッシュを繰り広げます

ポケットモンスター 失意のあまりマイクを落とすミミッキュ

 なんとかして王者ピカチュウを倒すべく勢いに乗ろうとしたミミッキュでしたが、王者ピカチュウのラッシュにはかなわず敗北。うなだれたミミッキュはマイクを落としてしまいます。ピカチュウはラップでも人気者でした……!

(大里ミチル)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」