ニュース
» 2017年12月11日 11時35分 公開

東京発、銀河の辺境へ――:スター・ツアーズに新惑星が“2つ”追加 「最後のジェダイ」を見たら東京ディズニーランド“フィール・ザ・フォース”へ! (3/3)

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

ところで新惑星「バトゥー」ってどこにあるの?

 今回あらたな惑星が加わった「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」。最後のジェダイに登場する惑星クレイト以外にも、もう1つ「バトゥー」という惑星が登場します。実はこの惑星、スター・ウォーズ・サーガの中でもつい最近明らかになった、“銀河の辺境”にある惑星です。辺境にあるがゆえに、ファースト・オーダーの監視の目も届いておらず、かなり平和な場所だとのこと。

 銀河の辺境でピンと来た方はかなりの「ディズニー通」。そこはGalaxy's Edge、実はこのバトゥーという惑星は、2019年にディズニーランド/ウォルト・ディズニー・ワールドにオープンする予定の新エリア「Star Wars: Galaxy's Edge」が存在する惑星なのです(関連記事)。

スター・ツアーズ 2017年7月に開催された「D23 Expo 2017」で公開された、新エリア「Star Wars: Galaxy’s Edge」の模型。スター・ツアーズのスター・スピーダーは矢印方向に向かって飛んでいた……はず

スター・ツアーズ 上図矢印の先にある惑星バトゥーのスペースポートには、あのミレニアム・ファルコン号が存在します


 最後に映し出されるバトゥーでの着陸ポイントは、「ミレニアム・ファルコン号に乗って戦う」というアトラクションのエントランス部分とされており、まさにスペースポートの入り口でした。

 現在アメリカのディズニーランドにて建設中の「Star Wars: Galaxy's Edge」には惑星の名前がなく、スター・ツアーズのアップデートに合わせてその詳細が発表されました。実は今回のアップデートはスター・ウォーズ世界と、ディズニーのテーマパークをつなぐ重要なものでした。個人的にはこの構造をはじめて理解したときにのけぞるほどにびっくりしました。2019年予定「Star Wars: Galaxy's Edge」のオープンも本当に楽しみですね!

(C)Disney (C)&Lucasfilm Ltd.


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.