ニュース
» 2017年12月11日 21時20分 公開

「ジャンプ」連載作の好きなページをアプリからTシャツにできる! 「少年ジャンプ+ TシャツSHOP」が登場

更新がもっと楽しみになりそう!

[正しい倫理子,ねとらぼ]

 12月11日より、集英社の漫画誌アプリ「少年ジャンプ+」にて、お気に入りの漫画の1ページをTシャツにして購入できるサービス「少年ジャンプ+ TシャツSHOP」が開始されました。価格は1枚3996円(税込)です。


少年ジャンプ+Tシャツショップオープン あんなシーンやこんなシーンもTシャツにできちゃう!

 Tシャツにできるのは、『週刊少年ジャンプ』で連載中の20作品と、「少年ジャンプ+」で連載中の44作品を合計した64作品です。アプリ上で漫画を読みながら、Tシャツにしたいページで右下の「Tシャツを買う」ボタンを押すと注文ページに移行します。Tシャツは白・ネイビー・マスタードの3カラー、S・M・Lの3サイズから選択することができ、好きなシーンを自分用にカスタマイズしたデザインで注文できる仕組みです。

 なお、『週刊少年ジャンプ』連載作品は2018年1号以降、「少年ジャンプ+」連載作品は基本的に12月4日以降に更新された最新話からなど、Tシャツ化できる話は期間がそれぞれ指定されているのでご注意ください。一部Tシャツ化できない作品もあります。例外として、『ファイアパンチ』と『阿波連さんははかれない』のみ全話Tシャツ化が可能です!


少年ジャンプ+Tシャツショップオープン 見開きページは自動で見開き仕様に!(作例は藤本タツキ『ファイアパンチ』第1話)

 現在「少年ジャンプ+」アプリ内では、サービスのオープンを記念して、人気10作品の担当編集が選んだイチ推しページTシャツを100人にプレゼントするキャンペーンが行われています。応募は12月25日まで。

 涙なしには読めない感動のシーンからつい吹き出してしまうギャグシーンまで、あなたのお気に入りのページを「着て」みてはいかがでしょうか。

正しい倫理子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響