連載
» 2017年12月13日 11時30分 公開

なんで昔のユニクロよりも今のユニクロはかっこ良くなれたんだろう?

90年代前半の頃のユニクロの話。

[斎藤充博,ねとらぼ]
マイクロメモリーズ

ライター:斎藤充博

斎藤充博

インターネットが大好きで、ウェブ記事を書くことがどうしてもやめられない指圧師です。「下北沢ふしぎ指圧」を運営中。

Twitter:@3216ライター活動まとめ

連載:マイクロメモリーズ

1982年生まれの筆者が、人生を通じて出会ってきた物たちの「みょうに細かい超個人的な思い出」をマンガで振り返ります。



 全国に展開する「ユニクロ」。ベーシックで質の良い服が、手頃な値段で売られていて便利ですよね。

 そんなユニクロも90年代の前半辺りは、今とだいぶイメージが違っていました。あのころのユニクロは「親しみやすい激安の店」路線だったように思います。



 現在のユニクロは、全て自社で製造した服を取り扱っています。しかし、90年代前半のユニクロは自社製品以外の服も扱っていました。

 ユニクロで衝撃的だったCMがあります。中年の女性が返品のためにレジ前で服を脱ぎ、最終的に下着姿になって帰ってしまうというもの。印象には絶対に残るのですが、今放送したら確実に炎上ものでしょう。

 「悪口言って100万円」というキャンペーンもありました。これはユニクロにクレームを入れると、抽選で100万円が当たるというもの。消費者の意見を集めるために行った施策のようですが、なんというか「どぎつい」印象が僕の中には残っています。

 今のユニクロのプロモーションを見ると、どれも非常にシンプルでかっこよく洗練されています。ファッション誌でユニクロを使ったコーディネートの特集を見たこともあります。ここまでになるとは……。

 自分でもよく着てしまうのですが、ついつい昔のユニクロのインパクトも思い出してしまいますね。

これまでのマイクロメモリーズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10