ニュース
» 2017年12月13日 12時00分 公開

「可愛すぎて今日も名前聞けなかったぁあ!」 引っ込み思案なパティシエ×女性客の純愛マンガが非常に尊い

ステキなパティシエに憧れてスイーツ店に通い詰める“お嬢さん”。実はそのパティシエさんの胸中は……。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 超奥手なパティシエと女性客のじれったい恋愛模様を描いたマンガ「パティシエさんとお嬢さん」が、Twitterで「ほっこりしすぎる」「ニヤニヤが止まらん」と多くのユーザーに癒やしを与えています。

パティシエさんとお嬢さん 銀泥(ぎんどろ) Twitter マンガ 漫画

 同作はTwitterユーザーの銀泥(ぎんどろ)さん(@platalodo)が定期的に投稿している1話2〜4ページのショートショート。9月3日に「勢いだけで描いた」と1話目を公開したところ約15万回リツイートされるなど話題に。最新話のたびに数万リツイートされる人気を集めながら、現在は10話目まで更新中です。

 ヒロインのおっとりした女性“お嬢さん”は、週に1度あるスイーツ店でケーキを買うのが自分へのごほうび。お店にいつも紳士に接客してくれるステキな“パティシエさん”がいるからです。今日こそは気の利いた会話をしたいのに、爽やかな笑顔や応対に緊張し過ぎて無難なことしか言えず。もどかしさを抱えて店を出るのですが、なんだかんだで彼に会えたことに「また一週間がんばれます!」と満足するのでした。憧れの人との会話ってそういうものですよね……!

パティシエさんとお嬢さん 銀泥(ぎんどろ) Twitter マンガ 漫画 記念すべき1話目

パティシエさんとお嬢さん 銀泥(ぎんどろ) Twitter マンガ 漫画

 で、お嬢さんを送り届けてドアを閉じた後のお店の様子はと言うと。

パティシエさんとお嬢さん 銀泥(ぎんどろ) Twitter マンガ 漫画

 パティシェさんがひざまずき、「恥ずかしそうにしていっぱい買っていくのすっげぇ可愛いっ」「今日も名前聞けなかった」と、お嬢さんへの思いを爆発させます。そう、パティシエさん、実はお嬢さんが大好き。彼女の来店を心待ちにどう仲良くなれるか一週間いろいろ考えるのですが、いざお嬢さんを前にすると可愛すぎてつい“爽やか接客モード”に徹してしまうのです。ギャップ萌えが甚だしい。

パティシエさんとお嬢さん 銀泥(ぎんどろ) Twitter マンガ 漫画 勇気を振り絞ったのに同じことを言ってしまい悔しい思いをするお嬢さんでしたが……

パティシエさんとお嬢さん 銀泥(ぎんどろ) Twitter マンガ 漫画 効果はバツグンでした

パティシエさんとお嬢さん 銀泥(ぎんどろ) Twitter マンガ 漫画 おいもが好きだという話をするお嬢さんに一瞬固まるパティシエさん、その理由は……?

 こうしてお話では毎回、爽やかなパティシエさんと交流して満足するお嬢さん、彼女が帰った後にどこが可愛かったかを病的に語りだすパティシエさん、という引っ込み思案同士のラブコメが展開。お嬢さんは必死に振り絞った一言に「いつもと同じことしか言えなかった」と後悔する一方、パティシエさんは彼女の上目遣いに不意打ちを喰らい悶絶していたり、と、2人の純愛ぶりに仏顔を禁じえません。2人の前進しない相思相愛ぶりをおもしろく見守っている、パティシエ仲間のツッコミも毎回キレッキレです。

 すでに一迅社から書籍化も決定しているなど、ますますの人気が予想される「パティシエさんとお嬢さん」。最新話ではクリスマスを前に2人の仲が急接近するかしないかの局面を迎えており、「いいねボタンの連打機能がほしい」「パティシエさんがんばれぇ!」「続きどうなるんだ」と大勢をやきもきさせているもようです。

画像提供:銀泥(ぎんどろ)さん(@platalodo

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙