ニュース
» 2017年12月12日 19時00分 公開

“ねこぶんしゅん”が報じた衝撃スクープ写真 夜な夜な引き出しをあさる猫「整理をしていただけですよ(汗)」

大人気動物・Nの深夜の犯行を激写。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 “ねこぶんしゅん”のスクープとしてTwitterに流出した、猫ちゃんの「深夜の引き出しあさり」現場が、かわいい大事件だと世間を騒がせています。



 “飼い主砲”が報じたのは、猫のきなこ氏が夜な夜な飼い主の目を盗み、食料が入った引き出しを開ける決定的瞬間。カメラに気づいたきなこ氏は引き出しをあさる手をピタッと止め、まんまるお目々をカメラにギョロっと向けています。


ねこぶんしゅん 「こ、これは……その……」

 写真のきなこ氏は「やべっ」といった表情を浮かべていますが、“ねこぶんしゅん”の直撃に対しては「整理をしていただけ」と否定。さらなる追求にも「引き出しは開けたが何も盗んでいない」と犯行を認めませんでした。


ねこぶんしゅん 「(やべっ)」

 どうやら大好物の「ちゅ〜る」がお目当てだったようですが、飼い主さんいわく引き出しの中には乾燥わかめや粉ものしか入っていなかったとのことです。


ねこぶんしゅん 有識者の見解「下の段もあさっていますね。これはプロの手口です」

 写真をよく見ると引き出しの下の段も開けられており、有識者(Twitterユーザー)からは「プロの手口」との見解も出ていますが、Twitterに寄せられた「かわいすぎる」といった多くの声や、今回の事件に対し「賞味期限でも見てくれてたのかな」と飼い主さんが語っていることから無罪放免となったもようです。



 事件直後のきなこ氏は、飼い主さんに頭をグリグリ押し付けるなど、許しを請う姿を見せていたそうですが、その後も飼い主さんの針仕事を邪魔したりズボンをおろそうと飛びかかったりと、スクープに懲りない姿がたびたびTwitterに流出しています。




 “ねこぶんしゅん”の愛らしいスクープ写真。世間をほっこりとにぎわせた大事件でした。

画像提供:ぺるめる/きなこさん

あだちまる子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」