ニュース
» 2017年12月12日 19時00分 公開

“ねこぶんしゅん”が報じた衝撃スクープ写真 夜な夜な引き出しをあさる猫「整理をしていただけですよ(汗)」

大人気動物・Nの深夜の犯行を激写。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 “ねこぶんしゅん”のスクープとしてTwitterに流出した、猫ちゃんの「深夜の引き出しあさり」現場が、かわいい大事件だと世間を騒がせています。



 “飼い主砲”が報じたのは、猫のきなこ氏が夜な夜な飼い主の目を盗み、食料が入った引き出しを開ける決定的瞬間。カメラに気づいたきなこ氏は引き出しをあさる手をピタッと止め、まんまるお目々をカメラにギョロっと向けています。


ねこぶんしゅん 「こ、これは……その……」

 写真のきなこ氏は「やべっ」といった表情を浮かべていますが、“ねこぶんしゅん”の直撃に対しては「整理をしていただけ」と否定。さらなる追求にも「引き出しは開けたが何も盗んでいない」と犯行を認めませんでした。


ねこぶんしゅん 「(やべっ)」

 どうやら大好物の「ちゅ〜る」がお目当てだったようですが、飼い主さんいわく引き出しの中には乾燥わかめや粉ものしか入っていなかったとのことです。


ねこぶんしゅん 有識者の見解「下の段もあさっていますね。これはプロの手口です」

 写真をよく見ると引き出しの下の段も開けられており、有識者(Twitterユーザー)からは「プロの手口」との見解も出ていますが、Twitterに寄せられた「かわいすぎる」といった多くの声や、今回の事件に対し「賞味期限でも見てくれてたのかな」と飼い主さんが語っていることから無罪放免となったもようです。



 事件直後のきなこ氏は、飼い主さんに頭をグリグリ押し付けるなど、許しを請う姿を見せていたそうですが、その後も飼い主さんの針仕事を邪魔したりズボンをおろそうと飛びかかったりと、スクープに懲りない姿がたびたびTwitterに流出しています。




 “ねこぶんしゅん”の愛らしいスクープ写真。世間をほっこりとにぎわせた大事件でした。

画像提供:ぺるめる/きなこさん

あだちまる子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」