ニュース
» 2017年12月15日 15時00分 公開

液晶保護フィルムに気泡、開けられない牛乳パック…… 「不器用あるある」イラストが分かりすぎてつらい

誰にでもありうることなので、たぶん不器用だけが原因ではない。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された、「不器用あるある」イラストが共感を呼んでいます。割りばしが途中で折れてしまったり、液晶保護フィルムに気泡が入ってしまったり……これ、不器用に限らず誰にでもあるのでは。


 投稿主の橋本ゆのさん(@riko3_)は、「不器用な人にしか分からないこと」を8つの例で紹介。例えば牛乳パックがどうしても開かず、悪戦苦闘しているうちに注ぎ口がボロボロになって、うまく注げなくなってしまいます。森永乳業が公式サイトで正しい開け方を説明していることを考えると、うまく開けられない人は潜在的に多数いるのかもしれません。


不器用あるある 紙を手でまっすぐ切れる人とか尊敬する

 カップ麺の調味油などの小袋も不器用の天敵。「どこからでも切れます」と書いてあるくせにどこからも切れなかったり、よくありますよね。固くてなかなか開かないポテチの袋も、力を入れすぎて破裂させてしまうことがあって危険。ただ、これらの例に関しては個体差があるのか、たまに頑固に開かないものもあるので、不器用に限った話ではないでしょう。


不器用あるある ラップの切れ目については、使い終わったら端がロールに貼り付かないようテープで留めるなどして死守するしかなさそう

 ツイートには「不器用なりにていねいにやるようにしています」など、同じ苦労をしている人たちからのリプライが。「牛乳パックはしっかり奥まで折り曲げる」「紙を手で切るときは何度も折って折り目をしっかりつける」といったアドバイスも寄せられています。


不器用あるある 「割り箸割るの得意ですよ?」という編集部員に割ってみてもらいました

不器用あるある 果たしてうまく割れるのか

不器用あるある おっ!

不器用あるある さすがでした

不器用あるある 別の人にも割ってもらった

不器用あるある あっ……

不器用あるある 割り箸の個体差なのか、それともやっぱり本人の器用さなのか……

画像提供:橋本ゆのさん(@riko3_


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する