ニュース
» 2017年12月17日 19時00分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:ぎんのおかねこんなにくれるんですか? こぐまのケーキ屋さん(1)「ぎんのおかね」

Twitterで大好評の「こぐまのケーキやさん」まとめてどうぞ!

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で公開したところ、「癒される」「心が浄化される」とたちまち大反響を巻き起こした「こぐまのケーキ屋さん」が、ねとらぼでまとめて読めるようになりました! 今週は第1話〜第5話まで(11月9日〜12日までに投稿されたもの)を振り返ります。


作者:カメントツ Twitter:@computerozi

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。





「ぎんのおかね」


こぐまのケーキ屋さん


「ごひゃくえんだま」


こぐまのケーキ屋さん


「おにもつ」


こぐまのケーキ屋さん


「かみのおかね」


こぐまのケーキ屋さん


「みながらあるく」


こぐまのケーキ屋さん


発表からわずか6日で書籍化決定!

 もともとは「疲れた友人に描いてあげたら思いのほかウケたので――」という、何気ないツイートから始まった「こぐまのケーキ屋さん」ですが、ツイートが話題になると、たちまちこぐまのかわいさにメロメロになってしまう人が続出。カウンターからひょっこり顔を出し「にじゅうえんですか?」と安すぎる値段を提示したり、100円玉を渡すと「わぁっ…」「ぎんのおかねこんなにくれるんですか?」とうれしそうに笑顔を見せたり、ああもう、何度見てもかわいいなぁ……!


こぐまのケーキ屋さん

 翌日以降もカメントツ先生は、人気を受けて次々と新作を発表。AAAの日高光啓さん(@SkyHidaka)が「ああんもうかわいいなぁ」と反応したり、コピーライターの糸井重里さん(@itoi_shigesato)も「ツイッターに欠かせなくなってるなぁ」とリツイートしたりと、その人気はどんどん加速していきます。そして初投稿から6日目の11月15日には、「みなさまの応援のおかげでこぐまの本が出ることが決まりました!」と早くも書籍化が決まったことを報告。まさかのスピード展開に作者本人も「こんなに早いとは思っていませんでした…」とビックリしていましたが、このかわいさなら納得……!(ちなみに後日カメントツ先生に聞いたところ、この時点で既に20社以上からオファーがあったそうです)



 「こぐまのケーキ屋さん」は現在もカメントツ先生のTwitterで連載中。ねとらぼでも今後、毎週日曜に5話ずつ、過去の「こぐまのケーキ屋さん」を掲載していく予定です。



これまでの「こぐまのケーキ屋さん」一覧


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた