ニュース
» 2017年12月26日 14時40分 公開

「自販機のサンプルが動き回っていたので調査したら頭がおかしくなりそうになった」 自販機の怪現象を全力調査したブログが話題に(2/3 ページ)

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 途中から左側のガラス製のオロナミンCも回転し始め絶望したり、自販機が設置されたコンビニの店員に聞き込みをしようとして不審がられたりとハードな調査が続きます。さらに自分で動かしてみようと、ほうじ茶を15本購入。飲料が落下する振動で回転するのでは? と期待を寄せましたが、オロナミンCが1ミリも動かなかったため挫折。

「自販機のサンプルが動き回っていたので調査したら頭がおかしくなりそうになった」 自販機の怪現象を全力調査したブログが話題に 留め具に隙間があるので何らかの拍子に動きそうではある
「自販機のサンプルが動き回っていたので調査したら頭がおかしくなりそうになった」 自販機の怪現象を全力調査したブログが話題に ついに左側のオロナミンCも動き出した
「自販機のサンプルが動き回っていたので調査したら頭がおかしくなりそうになった」 自販機の怪現象を全力調査したブログが話題に ほうじ茶を15本買ったが、オロナミンCに動きなし

 さまざまな調査を乗り越え、かとみさんは最終的に調査を次のようにまとめました。

【考えられる原因】

1, 自販機内部のインバーターが稼働する時の振動

 →ミリ単位で動いている日は影響してる可能性はある。しかしそうとは思えないほど動き回っている日がある。

2, ジュースの補充で自販機を開閉する時に起こる振動

 →店員さんが気づいていなかったので、可能性は薄い。

3, ジュースが取出口へ落ちる時の振動

 →買えども買えどもオロナミンCは地蔵のように動かない。

4, オロナミンCを回転させたい人がやっている

 →そんな人はいないし、もしいるとすればそれは未来の私なのかもしれない。

 

【まとめ】

オロナミンCが回転する意味は分からないし、こわい


 振り出しに戻ったかのような結論ですが、調査における涙ぐましい努力に称賛の声が多数集まっています。Twitter上では「原因はおそらくですが、自販機のコンプレッサの振動との共振だと思います。日によってズレが異なるのも、1日の中でインバータがある特定の周波数になったときに、重さ関係なく大きくズレるのだと思います」「元自販機マンです。インバーターの説も考えられますが、力強くボタンを押したり、叩くお客様がいる場合は、ダミーが少し動くことがあります」といった情報提供も寄せられていました。

 回転にはどんな原因が考えられるのか? ねとらぼ編集部でも自販機の製造事業者の業界団体・日本自動販売システム機械工業会に聞いてみました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる