ニュース
» 2017年12月29日 11時00分 公開

今のキン肉マンを読んでいないのは人生の9割損してる! 新章の試合結果を旧章読者に予想させてみた (2/3)

[にゃるら,ねとらぼ]

「4戦目」

にゃるら:続いてはブラックホール対ダルメシマンです。

かに村:ダルメシマンって名前なのに、すぐダルメシアンでない犬種に変わるんです。

岡島:ドーベルマンになった!

ねとらぼ:身体の斑点が集まることで犬のランクが変わるのは新しいですね。ダルメシマンの強みは?

にゃるら:犬らしく匂いに敏感で、こうしてブラックホールらしい影に隠れるトリッキーな戦法を破っていくんです。

ねとらぼ:四次元殺法が匂いで破れる……ゆで理論ですね。

かに村:動物系も強いですよね。マンモスマンしかり、バッファローマンしかり。

たけおり:うーん……ブラックホールが勝つに張ります。

岡島:こんなキモいやつに負けて欲しくないってのはある。

ねとらぼ:勝って欲しい。

にゃるら:予想というか、単なるブラックホールのファンの集まりだ。

たけおり:どう勝つかとかは予想できない、と言いますか予想できない底の知れ無さがブラックホールの魅力かなと。彼の強さはこんな犬にやられはしません。

予想:ブラックホールの勝利

にゃるら:みなさん洞察力がありますね。ブラックホールの勝利です。

全員:おぉ!

にゃるら:勝因がまたすごくて、ブラックホールにある顔面の穴から相手を吸引する「至高のブラックホール」を披露し、見事ダルメシマンを四次元空間へ幽閉するのですが……。

岡島:これ空間を傷つけて脱出した技だよね。

にゃるら:そう。ダルメシマンもまた同じく冷静に対処し、ほころびの1つから見事脱出した瞬間……。


キン肉マン (39巻より)

にゃるら:ブラックホールの膝蹴りがキマります。

かに村:脱出先で待ち伏せできた理由がカッコいいんですよ!

にゃるら:アルファベットの「I」に似ている穴……つまり犬が大好きな骨の形を無意識に選ぶであろうという作戦なんですよね。

全員:な、なるほど〜っ!!

ねとらぼ:犬の能力故に有利になり、犬故に負けてしまうんですね。

にゃるら:しかも勝利時にきっかり相手を殺すんですよね。ステカセとカーメンからのギフトという思いも込めて。

かに村:新章ではここまで悪魔も味方っぽいポジションに思えたんですけど、ここでなんだかんだ悪魔超人だと強く実感させられます。殺した瞬間に端でテリーがビックリしているのが、ああ「キン肉マン」だなって。

結果:ブラックホールの勝利!


5戦目


キン肉マン (40巻より)

にゃるら:次はアトランティス対マーリンマンですね。

かに村:きましたね。私にとってのベストバウトです。

たけおり:これは海対決になるんですか?

にゃるら:そうですね。アトランティスの必殺技である「水芸セントヘレンズ大噴火」「アトランティスミスト」など、印象的な技も登場し、マーリンマンも見た目通り上顎の舵木通しを突き立てて応戦。両者の見た目通り血とグロ分が多めな試合から、最終的に水中へ。

ねとらぼ:全体的に、海の超人としてマーリンマンが上位互換のような印象ですね。

にゃるら:ちなみにこいつらは「水棲超人」という分類らしいですね。僕も今気付きました。

かに村:本当だ……。

たけおり:こうした上位互換との対決の場合、自分は下位互換に張るというのがメタ的な読みなので、アトランティスが勝つかなぁと。

岡島:ロビンマスク関連のセリフや技は絶対ありそうですよね。

にゃるら:途中でマーリンマンが「お前に負けたロビンマスクはよほど弱かったんだろうな」的な挑発をしますね。

たけおり:それだと、マーリンマンを倒した後に「ロビンマスクの方が強かったぞ」的なセリフがありそう。

かに村:戦っている場所が「イギリス」なんですよ。テムズ川。

ねとらぼ:ロビンマスク絡みは絶対あるでしょうね。「技を借りるぜ天津飯!」的な感じでタワーブリッジとかやりそう。

予想:アトランティスの勝利

にゃるら:実際にロビンマスクを踏まえた要素は多分にあります。7年前に不忍池でロビンマスクに傷つけられたのど元を鍛えて弱点を克服していたりなど。

全員:おぉ!

にゃるら:鍛え方がまた面白くて、拘束されたアトランティスがブラックホールからひたすらのどを蹴り上げられるんですよ。傍から見たらSMプレイです。


キン肉マン (40巻より)

岡島:あっアトランティスを応援しているガキが出てきた! もっと良い超人いるでしょ……。

にゃるら:悪趣味な子どもによる応援があるんですよね。この子どもとの掛け合いがまた良い。

にゃるら:マーリンマンの必殺技を受け続けるも、どうにか空中で捕まえ「悪魔なんぞ応援してたら…ろくな大人にならねぇぞ…」、もう何もかも最高ですね。そのまま水中にまた引きずり込むも、先に浮かんできたのはマーリンマン。

全員:あーっ、この展開は!


キン肉マン (40巻より)

にゃるら:そう、後から出てきた方の勝ちなんです。しかもタワーブリッジを披露。

かに村:出てきかたが良いんですよね。とことんロビンマスク戦をほうふつさせる。

全員:うおおっ!

にゃるら:マーリンマンは死亡し、アトランティスの勝利! に思えました、が……。満身創痍のアトランティス、彼もまた限界だったようで両者死亡で引き分けに終わる

ねとらぼ:あーっ、両方死んで終わるパターンもあるのかーっ!

結果:引き分け!

岡島:おもしれ〜っ……。

たけおり:ちゃんと「これが見たい!」って部分を出し尽くしているのがすごくいいですね。

全員:いい……

にゃるら:これからスグルとピークア・ブー、魔雲天対ストロング・ザ・武道の試合があるのですが、ちょっとイベント戦に近いのと誰もが予想できる結果なので今回は割愛。48の殺人技が再登場したりと、特にアニメの方も見ていたファンにとっての見どころはあるのですが、時間が。

岡島:どう逆張りしようが魔雲天が勝つなんて予想できないよね……。相手が悪すぎる。

にゃるら:それでも命を懸けてストロング・ザ・武道と一緒に谷に沈むという活躍ができただけでもすごい。武道が帰ってくると誰もが分かっていても見事な最期でしょう。

にゃるら:ここで完璧超人側に新たなキャラたちが登場。生き残ったターボメン、クラッシュマンを引き継ぎ第2陣です。

かに村:ここからは舞台が鳥取砂丘です。正義超人たちも含めて並行して試合が始まります。


6戦目


キン肉マン (42巻より)

にゃるら:次はミスター・カーメンを圧倒したクラッシュマン対ブロッケンJr.です。

ねとらぼ:ブロッケンJr.かぁ〜……。あまり勝つ姿が想像できなかなぁ。

岡島:引き分けあるんじゃないかと思うんですよね。ブロッケンJr.がもし勝ったとしても、どうせ次の試合できる程の余裕はないだろうし。誰かに助けられるイメージ強いけど、他の超人たちも戦っている最中なら、それは今回なさそうかなぁ。

にゃるら:クラッシュマンもだいぶ辛口で、旧シリーズでブロッケンJr.が超人血盟軍に入ったことに対して「単なる人数合わせ」と煽ってきます。

かに村:他にも「善戦超人」とか「万年未完の大器」と、すごい煽られ方されてますよね。

岡島:そうなると、ここで完成したらかっこいい訳じゃないですか。

ねとらぼ:そこまでいわれていると勝ちそうですよね。新しい技などがあれば……。

たけおり:ずっと「ベルリンの赤い雨」ですもんね。


キン肉マン (42巻より)

にゃるら:ベルリンの赤い雨も、いつの間にか本編で「ベル赤」と略されるくらいおなじみですからね。

岡島:う〜ん、クラッシュマンの触手的な部分を砕いて後に託して負けかなぁ。

ねとらぼ:そろそろ王道な展開を外してきそうな感じもありますもんね。

かに村:善戦超人らしく次の戦いへの布石にはなる、という予想ですか。

予想:ブロッケンJr.が新技を披露するも敗北。

にゃるら:案の定クラッシュマンに押され始めるんですが、いったんラーメンマンの試合に移ります。


キン肉マン (42巻より)

にゃるら:ここでラーメンマンがマーベラスと戦闘しながら、片手間にブロッケンJr.に激励し始めます。人生で最も強敵だったのはお前の親父だったと。なので殺すしか倒す方法がなかった……と、ツッコまれやすい初期の残虐なラーメンマンまで拾ってくるんですね。

岡島:ラーメンマンからの声援きたら勝っちゃうな〜、これは。

にゃるら:ラーメンマンのセリフを受けて覚醒、チョップの連打からのラーメンマンの必殺技キャメル・クラッチへつなぎ、クラッシュマンの鋼鉄の指を折る。そこから繰り出したのが……


キン肉マン (42巻より)

全員:でた! ベル赤ーっ!

かに村:ラーメンマンの必殺技を使うのは熱いんですけど、一応これ親父が殺された技でもあるんですよね。

にゃるら:血の吹き出方で「正にベルリンの赤い雨」できれいな締め。

結果:ブロッケンJr.がベルリンの赤い雨で勝利!


7戦目

にゃるら:次はラーメンマン対マーベラスの決着がつくんですけど……。

たけおり:ラーメンの勝ちじゃないかな。ピラミッドに入って回復とかしますもんね。

岡島:ブロッケンJr.を応援しながらでも、めっちゃ押してましたもんね。

ねとらぼ:ラーメンマンが初戦敗退はありえないんじゃないかな……。

予想:ラーメンマンの勝利


キン肉マン (42巻より)

岡島:また「ウォアアア〜〜〜ッ!」とか言ってる……。

かに村:このあたりはお決まりのヤツですからね。

にゃるら:それでも「九龍城落地」で見事勝利。他の超人たちと違い、大きな深手を負わずに実力の高さを見せつけました。

結果:ラーメンマンの勝利!

にゃるら:ここでカッコいいのが、相手が完璧超人の誇りを貫き自殺するのを防ごうと両手足を封じるラーメンマン。

岡島:えっ!? じゃあマーベラスは、このあと自殺しないように保護されたりするんですか?

かに村:おなじみのKO病院に……。

にゃるら:それでも自殺してしまうんですけどね。残念ながらKO病院には運ばれることなく終わりました。

結果:ラーメンマンの勝利!


8戦目

にゃるら:ブラックホール対ジャック・チー。ブラックホールは連戦ですね。ジャック・チーは見ればすぐ分かると思いますが、蛇口がモチーフの超人です。

岡島:カッコいい……。

にゃるら:蛇口から放たれる水流を巧く顔面の穴に通して応戦するのですが、それでも押され気味なブラックホール。

かに村:シンプルな分、分かりやすく強いんですよね。ジャック・チー。水どっから出てるんでしょうね。

岡島:影にお湯かけてる……

にゃるら:「熱湯による死」ではなく「火傷による死はまぬがれぬ」と表現してくるんですよね、ジャック・チー。

かに村:ズルいなぁ、かわいい……。

ねとらぼ:2戦目なんですよねブラックホール。ここでも勝利してさらにひっぱる程活躍するかなぁとなると負けそうだ。

かに村:ダルメシマン戦でも結構傷ついてましたからね。

たけおり:自分もブラックホールが負けの方に。あまり引き出しのなさそうな蛇口の2戦目を見たいかっていわれるとそうでもなくて悩んだんですけど、ここはブラックホールが負けそう。

岡島:どちらも引き出しは尽きてそうですよね。だったら良くて引き分けかなぁ。

ねとらぼ:引き分けがちょうど良さそうですね。両者ともに死力を出し尽くし退場とか。

予想:引き分け

にゃるら:技巧派のブラックホールと違い、シンプルに強い上に影までつぶしてきたジャック・チー相手に、ブラックホールは押され続けます。


キン肉マン (43巻)

全員:あーっ! 四次元殺法コンビが表紙じゃないですか! ということはーっ!?

かに村:でも、どうしてペンタゴンがいるのか全く分からないじゃないですか?

にゃるら:ちなみに、初版時は帯に「良い子の諸君! これがシリーズ通巻100巻目だ!」と書いてありましたね。四次元殺法コンビネタを拾ってきた。

にゃるら:ジャック・チーの猛攻に、さすがのブラックホールも負けたのではと読者が思い始めたところで、突然ブラックホールが裏側にめくれ始めます

全員:めくれる……?


キン肉マン (43巻より)

にゃるら:そしてペンタゴンに変わるんです。

たけおり:今までこんな設定なかったですよね?

岡島:「ブラックホールがペンタゴンに見える〜〜〜っ」って……。

にゃるら:そしてペンタゴンがやたら強く、さらに止めはブラックホールに戻って決めるという実質2対1の試合に。ブラックホールの勝利です!

岡島:なんでもアリな悪魔らしいっちゃらしい戦法(?)ではあるよね。

たけおり:「四次元殺法コンビが見たいな」という思いは確かにありましたが、こういった形で実現するとは……。ファンとして見たいものを見せてくれるかという視点で予想する事ができる訳ですね。

ねとらぼ:こういう引き出しもある訳ですね。キン肉マンなら全然アリな展開だ、見事!

結果:四次元殺法コンビの勝利!


9戦目


キン肉マン (43巻より)

にゃるら:続いてはタッグ・マッチ。「バッファローマン&スプリング対ターボメン&グリムリパー」です。

全員:このグリムリパーってやつ、TLで何度か見たことあるぞーっ!

岡島:バッファローマンとスプリングマンのコンビ好きです。

かに村:いいですよね、この二人。

岡島:ターボメンがスプリングマンに対して「バネクズ」と呼ぶのすごいな……。スプリングマンに対してでしか使い道なさそうな悪口だ。

にゃるら:ターボメンがバネクズと揶揄(やゆ)したり、自ら倒したステカセを「壊れたオモチャ」扱いしていて許せねぇ! ってなるんですけど、次のページの回想では味方のスニゲーターも「オモチャみてェな風体2人」とムチ打っているので全員等しく口悪いな……と。

かに村:ステカセとスプリングマンにオモチャ同士の友情があったとはという。

たけおり:旧作の方のスプリングマンって結構怖かったですよね。ウルフマンをバラバラにしたり。


キン肉マン (43巻より)

かに村:ここ良いですよね。「パワーが必要なことはオレがやるーーーっ」とデビルエキスパンダーを披露し見事なタッグ力を示すシーン。

ねとらぼ:相変わらず名コンビですね。

にゃるら:今回も相手をバラバラにするスプリングマンの必殺技「デビル・トムボーイ」を使うんですけど、その際のセリフが「いざ目の当たりにすると皆 無口になる」で、「皆 絶句する」とかではないのがかわいい。

かに村:かわいい……。

たけおり:底知れ無さ的にグリムリパーは勝つでしょうね。

ねとらぼ:この辺で印象的なキャラたちが敗れて、より敵側の強さを誇示するんじゃないかと。

岡島:少なくともターボメンとスプリングマンはここで退場じゃないですかね。バッファローマンとグリムリパーは、ここで決着つかない気もする。

予想:とにかくグリムリパーは生き残る

にゃるら:デビル・トムボーイを極めたものの、発光したターボメンに脱出されてしまいます。そこでボロボロになったスプリングマンの次の技が、「ロングホーン・トレイン」。スプリングマンから見たら相棒が違うパートナーと行った胸糞悪い技だが、それも利用していくという。


キン肉マン (43巻より)

全員:うおーっ! ロングホーン・トレインで、ターボメンを倒したーっ!!

かに村:でも、スプリングマンの身体がどんどん……。

にゃるら:ここからは、なんと予想通りグリムリパーは一度退きます。

岡島:うわ、動きの気味悪さがすごいですね。

結果:グリムリパーは死なない


10戦目

にゃるら:次はネメシス対ロビンマスク

ねとらぼ:ここはまぁ、見た目的にキン肉族のネメシスが勝つんじゃないかなぁ。どう見ても掘り下げがあるキャラですし、ロビンを倒して「アイツ、キン肉族と似ているが何か関係がーっ!?」って感じで。

岡島:でも、ロビンマスクもキン肉マンマリポーサを倒したじゃないですか。

ねとらぼ:負けてほしくはないですけどね。逆にどうすればネメシスを倒せるか。

岡島:アノアロの杖とか!

たけおり:うーん。ここはロビンマスクの負けですかね。ただ、相手のエピソードや弱点を1つ2つ引き出すくらいの活躍はすると思います。

予想:ネメシスの勝利


キン肉マン (44巻より)

にゃるら:なんと! この試合、ロビンマスクが「アイス・ロック・ジャイロ」を極めるんです。キン肉マン世界ではとにかく速く動き回れば相手は凍ります。

たけおり:でも、ネメシスの方も「ネメシスドライバー」と、キン肉ドライバーを意識させる技使うんですね。これは熱い!

かに村:もう誰がどう見てもキン肉族と関係ありますよね。

岡島:あっ、アノアロの杖! ユニコーンファイヤーヘッドまでちゃんとやるんだ!

ねとらぼ:ネメシスが「肉のカーテン」使ってきますね。どこまでもキン肉族とのつながりを連想させる。

岡島:しかし、ロビンマスクには当然あの技があるぞ! タワーブリッジネイキッド! すっごい反ってる!

たけおり:あーっ! タワーブリッジも破られてしまっているーっ!

かに村:うわ〜っウォーズマンすっごい泣いてるかわいそう……

にゃるら:倒したロビンマスクを投げ飛ばして砂に埋めるんですよ。

たけおり:鳥取砂丘こわすぎる……

結果:ネメシスの勝利!


11戦目

にゃるら:ウォーズマン対ポーラマンです。

たけおり:ウォーズマンきましたね。両方ロシアっぽさを意識した勝負なんですね。これはウォーズマン理論をやって欲しい。ちょっと算数が正しくなっているとかだと熱い!

ねとらぼ:この流れでウォーズマンまで負けちゃったら悲しいマンガになりますよね。『はじめの一歩』が負けたような。

岡島:勝つにしてもバラクーダが教えた冷徹なファイトや、友情をインプットした戦法とかいろいろありますよね。

たけおり:何で勝つかが見たいかと訊かれると、ロビンの技を使うウォーズマンが見たいですね。それとウォーズマンスマイル!

ねとらぼ:相手が熊ですし、ベアクローが決め手でも熱いですよね。取りあえずウォーズマンの勝ちで!

予想:ウォーズマンの勝利

にゃるら:今回はロビンを殺されて冷静さを失ってしまっているんですよね。ベアクローも本物の熊の爪の前にはたじたじ。

岡島:ウォーズマンの身体から煙が! これショートしちゃう!

たけおり:35分以上は戦えないって設定ありましたものね。


キン肉マン (45巻より)

ねとらぼ:PS初期のゲーム画面みたいなやつきましたね。これはピンチだ。

にゃるら:どんどん窮地に陥りますが、ポーラマンのハイキックを王位争奪戦で特訓した例の開口で防ぎます。本人もあの特訓がここで生きたことにビックリしていますね。そこからさらにウォーズマンスマイル!

かに村:それでもポーラマンは強く返り討ちにしちゃうんですよ。


キン肉マン (45巻より)

にゃるら:ちょっとシュールなロビンマスクの霊魂もきます。

かに村:王位争奪戦でアタルが散々やった「ボワ…」です。

岡島:あっ! 「オレは機械じゃない」きた! これは仮面剥がれたりもしますかね!?


キン肉マン (45巻より)

ねとらぼ:ドヤ顔のラーメンマンいいですね……。

全員:いい……

にゃるら:自分がダメージ受けただけなのに誇らしげでカッコいいですよね。さっきは、この傷のせいで「ウォアアア〜〜〜ッ!」とか叫んでいたのに。

全員:ラーメンマンのおかげでユウジョウゲージが急上昇しているっ!

ねとらぼ:これUIと原理が全く分からないですね。

にゃるら:そしてパロ・スペシャルが極まるんですが……。

ねとらぼ:「パギャラ〜っ!」って……。

岡島:あっ! ポーラマンの反撃でウォーズマンの仮面が! ひどいツラが!

かに村:今まで素顔が見えるとうろたえていたんですけど、今回のウォーズマンはそれを乗り越えて!

にゃるら:そう! 今回は「超人はツラで勝負しているわけじゃない!」と動じずパロ・スペシャル・ジ・エンドでトドメです。そして負けてしまったポーラマンもまた砂に埋められてしまいます。

全員:鳥取砂丘こえ〜……

結果:ウォーズマンの勝利!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.