ニュース
» 2017年12月29日 17時20分 公開

忙しい時期も楽しくタスクをこなす方法! お母さんの作る「家事・お片付けビンゴ」に「真似したい」「発想が素晴らしい」の声

ステキなお母さまです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 その日やらなければならないことや予定を紙に書いてゲーム形式にした「家事・お片付けビンゴ」がTwitterで「すごく良いアイデア」「マネしたい!」と話題になっています



 Twitterユーザーのしーさん(@nakieru)が「うちの母はいつも楽しそう」と投稿したのは、「げんかんのそうじ」「洗濯干し」「夕食作り」といったタスクが4×4のマス内それぞれに書かれた手描きのビンゴカード。これはしーさんのお母さまが作ったもので、タスクの下には1ビンゴごとの“自分へのご褒美”も一緒に書かれています。


お片付けビンゴ 母 楽しそう アイデア 家事 ステキなアイデア! そしてりんごの完了スタンプがかわいい!

 使い方の例として、「台所片付け」「テーブル片付け」「洗濯回す」「洗濯片付け」をその日完了すれば、上の一列がそろって「テクテクしながら、わろてんかを見る」のご褒美をゲット! といった感じに、ビンゴを狙うようにタスクをこなすことで、楽しみながらやるべきことを終わらせることができます。ちなみにご褒美の“テクテク”とはリビングを歩き回るダイエットのことで、また2ビンゴ達成時には「コーヒーのおいしいやつをのむ」が楽しみとして用意されています。ささやかなご褒美にほんわかする!

 やることを書いて挙げるだけでも効果がありそうですが、ビンゴにすることで完了の印でマスを埋める達成感もプラスされ、さらに適度なご褒美がその結果として用意されているのが素晴らしいです。普段よりやる気が出そうなこのアイデア、最高かもしれない……!

 なおビンゴカードの作り方はお母さまの場合、別紙にやることリストを書いてそれぞれに番号をふってから、カードのマスに番号を記入(その後にタスクを記入)して作成しているようで、マスの番号(1〜16)を適当に並べ替えることで手動ランダムなカードを作ることができます。


お片付けビンゴ 母 楽しそう アイデア 家事 年末「お片付け・おせちビンゴ」バージョン

 他にもお母さまの手描きのビンゴカードでは、12月末ならではの「お片付け・おせちビンゴ」も。こちらではマスに「数の子のしょう油漬けを作る」「栗きんとんを作る」といったタスクが書かれ、やることが多く大変な時期でも、なるべく楽しんで一つ一つこなしていこうとする意志が感じられるものとなっています。ステキな人柄がにじみ出るカードに思わずほっこり。

 ちなみにしーさんによると「うちの母はのほほんしてていつも見てて癒される系の人です」ということで、家族の中でもお母さまは癒やしの存在のようです。

 Twitterではこの方法に、称賛の声と同時に「楽しく家事が出来そう」「大掃除この方法でやってみる」と見習おうとする人の声が多く寄せられ、また「ステキなお母様」「かわいい」といった声も上がる人気となっています。







画像提供:@nakieruさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」