ニュース
» 2018年01月06日 21時30分 公開

宮司さん「ごめん、わからないや」 神様に願いを届けるべく「氏神神社」を探すレポ漫画が予想外に長い道のりだった

コントかな?

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterユーザーの陽(@yoh1192)さんが投稿した、「氏神(うじがみ)神社」を探して見つけるまでのレポ漫画が話題になっています



 氏神とは簡単に説明すると「その土地を護っている神様」のことで、漫画ではそれぞれの土地を護る一番身近な神様だとわかりやすく説明。そして氏神神社はその神様を祀っている神社で、今回陽さんはそれまで知らなかった自分の家の氏神神社を調べてみることに。

 そもそもの始まりは、陽さんがたまたま参加した会合で出会ったおじいさんに「(その土地の神様を祀る氏神神社に挨拶に行かない住民は)神様の住民登録帳に載ってない状態になるので、いくら有名な神社に行っても存在が無いから願いが届かないんですよ」といった内容を聞いたことがきっかけ。氏神神社という存在を知り、「私の今までの願いは!?」とショックを受けた陽さんは、今後のことを考えて我が家がどこの氏子区域なのか調べることに。


氏神 神社 探した レポ 漫画 氏神神社とは?

氏神 神社 探した レポ 漫画 「願いが届かない」だと……?(※あくまでおじいさん談)

氏神 神社 探した レポ 漫画 近い神社が氏神神社とは限りません

 ちなみにその人によると、本来は引っ越す前に住んでいた氏神にお礼とお別れの挨拶をして、引越後には新しい氏神に「これからよろしくお願いします」と挨拶をしないといけなく、それにより初めて願いが土地神から大神に伝えられて、願いと自分を繋ぐ縁を結んでくれるとのこと。もちろんこれらの情報については諸説あるため、これが正しいということではありませんが、これにより陽さんは“氏神神社を見つける”という強い意志を持つことになるのでした。

 そして見つけるには、各都道府県に設置されている機関「神社庁」に電話で聞くとすぐ調べてくれるということで、さっそく聞いてみることに。普通はこれで解決……となるはずでしたが、返ってきたのは「その住所は登録されてないですね」の一言でした。……何だと?


氏神 神社 探した レポ 漫画 まさに「何で」の一言……

 どうやら戦後や現代の区画整理によって地名が変わったことにより、登録が更新されていないこともあるようで、そこから今度は最寄りの宮司さんを紹介してもらいます。その結果、まさかの「ごめん、わからないや」という言葉が。宮司さんでも……!?

 説明によると、陽さんが住んでいる地域は旧集落の境目中の境目で、複数の土地が混じっている“超ややこしい土地”ということが判明するのでした。数百年前なら新しい社を建てるところを、現代では土地神を昔ほど重要視しないためそのままになっていたということのようで、しかたなく次は宮司さんに言われるがまま役所に聞いてみることに……するも、こちらでも「すいません……わかりません」という返事が。

 ここでわかったのは、10年以上の古い資料は余程重要じゃない限り破棄されるということと、そもそも役所は住民の生活に向かい合う機関なので土地の管理は別ということ。そこで出てきたのが「法務局」の存在で、土木・建築のプロである陽さんのお父さんから情報を聞き、そこならわかるかもという状況に。1本の電話で終わるはずがすごいことになってきた……。


氏神 神社 探した レポ 漫画 宮司さんでもわからないだと……?

氏神 神社 探した レポ 漫画 3回目の「何で」がでる事態に

氏神 神社 探した レポ 漫画 土地のことは「法務局」に聞けばいいという情報が

氏神 神社 探した レポ 漫画 大変なことになってきた……!

 それでも法務局は遠いため、その前に近場の図書館で調べられるだけ調べてみることに。結果的には、たくさんの資料から一人で探すのは難しく、司書さんに頼るも調べたい内容がマニアックで資料がないということになるも、最新の住宅地図から年代を遡っていけば旧名の地図にたどり着けるはず……! とそのまま古い住宅地図がある県立図書館まで移動して探してもらうことに。

 すると、まさかの「中綴じの所ですね……」と、どの本でも調べたい住所が真ん中の位置にあり、さらに曖昧な区分けで名称がわからないという事態に。これには陽さんも「笑かせおる」と困惑。ここまでくると証拠を消そうと動く“謎の組織”の存在を疑いたくなる気持ちもわかる……。


氏神 神社 探した レポ 漫画 一人じゃ無理な調査も

氏神 神社 探した レポ 漫画 司書さんがいれば大丈夫……じゃなかった

氏神 神社 探した レポ 漫画 県立図書館で資料をみるも「中綴じ」のところとか……

氏神 神社 探した レポ 漫画 さあ、法務局へ行こう

 そして最終的に行くしかなくなった法務局。「神様に自分の願いを聞いてもらいたい」という目的で来るような雰囲気ではない場違い感を感じつつ、必要書類を書いて提出してはボロボロかつ貴重な「登記簿」(土地そのものの年表)を見せてもらうことに。

 そうしてわかったのは、陽さんの家の付近にあるA〜Dと4つある神様の地区の中で、「Dの地区だと思う」という宮司さんと、「B、C、Dのどれかだよ」という役所の人の意見から“絶対ない”と思っていた選択肢・Aの地区の神社ということが発覚したのでした。ほんとに最後までコントだった……!


氏神 神社 探した レポ 漫画 氏神神社を調べていてこんなことになるとは……

氏神 神社 探した レポ 漫画 わかった正解でも笑うしかない結果に

 長い調査の結果わかった氏神神社にその後お参りした陽さんは、今回のことを通じて「氏神神社の地区が大事というよりも、土地を作った先人に対しての感謝ということですね」として、「氏神=祖先神」ということから「私たちは遠い孫」で、だからかわいい孫を「よしよし」とするようになにがしかの縁を結んでくれるのかな、と自分なりの考えをまとめています。

 この予想外な展開をみせたレポ漫画にコメントでは、いろいろ調べてたどり着いた結果に「素晴らしい」といった声や、そのドラマに「面白い!」などの声が寄せられ、同じように「氏神神社を探したくなった」という人の声も。上記で述べたようにおじいさんの話については諸説あるものの、自分の家の氏神神社を知らない場合は一度調べてみるのも、いろいろ見えてくるものがあって面白いかもしれません。


氏神 神社 探した レポ 漫画 調査おつかれさまでした!



画像提供:@yoh1192さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  2. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  3. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  4. /nl/articles/2205/15/news003.jpg “お手”を覚えた子柴犬、披露してみると…… まさかの新技に「進化したお手」「かわいすぎる」の声
  5. /nl/articles/2204/25/news111.jpg 華原朋美、怒り爆発の騒動から初家族ショット “ファンへの非礼”謝罪した夫の姿に「3人揃って良かった」
  6. /nl/articles/2205/15/news039.jpg 生駒里奈、乃木坂46のライブにサプライズ出演し「激アツ」「号泣」「最強」と反響 制服姿で同期メンバーへの感謝メッセージも
  7. /nl/articles/2205/15/news006.jpg タイハクオウムが足をダンダンして荒ぶるワケは…… ママの足の間に入ってご満悦な姿が面白かわいい
  8. /nl/articles/2205/14/news071.jpg ありえない立体「ペンローズの三角形」が粘土で制作される 切れ目無しでの再現に「うおぉぉぉ」「脳がバグる」
  9. /nl/articles/2205/13/news168.jpg ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」