ニュース
» 2018年01月12日 20時30分 公開

「魔女の宅急便」のツンデレな“先輩魔女”、登場シーンの後を想像した漫画が萌える……!

ツン、スンとしているけど、優しさが隠せない先輩魔女を描いたお話。

[林美由紀,ねとらぼ]

 13歳になったら一人前の魔女になるために知らない街で修業をする。そんな見習い魔法使いの女の子の成長物語といえば、言わずもがな「魔女の宅急便」。その中に登場する「先輩魔女」がキキと別れた後の様子を想像して描いた漫画がTwitter上で公開されて、萌えると話題になっています。

 作者は漫画家の山本崇一朗(@udon0531)さん。1月5日に金曜ロードSHOW!で「魔女の宅急便」が放送された際に「魔女の宅急便やってるらしいので前に描いたの貼りたくなりました。先輩魔女すき」というコメントとともにしたツイートし、2万を超えるリツイート、6万を超えるいいね!が集まりました。

 漫画では、先輩魔女さんがほうきに乗って飛びながら「ねぇ さっきの新人さんへの私の態度、あれでよかったのかな」と相棒の黒猫に話しかけます。「気にしているわけじゃないけど、なんかヤな感じになってなかった?」とキキに対して先輩風を吹かしてしまったことを、ちょっと気にしている様子。


先輩魔女1 どっちかというともっと「ツン」としてもいいと思う

 不安に思いながらも、その気持ちを消し去るように「終わったことなんだし、気にしてもしょうがない」と自分に言い聞かせるものの、やっぱり悩む先輩魔女さん。ツンとしているようで、優しさがだだ漏れているシーンに萌える人多数。


先輩魔女2 やさしい、可愛い、最高!

 「魔女の宅急便」は、角野栄子さんの児童書をスタジオジブリが1989年にアニメ化。主人公キキと相棒のジジ、とんぼやおソノさんなど、登場人物も個性的で魅力的です。その登場人物の中で、キキが旅立ちの夜にほうきで飛んでいるときに空で出会ったのが、先輩魔女でした。「その音楽とめてくださらない? 静かに飛ぶのが好きなの」「あなた 何か特技あって?」と言いながらも、最後は「あなたもがんばってね」と見事なツンデレ具合を披露して去っていくあのお方。

 Twitterでは、「子どものころは嫌なやつだと思ってたけど、大人になってから見るとすごくいい子」など時間がたって見方が変わったという人や、「先輩魔女、めっちゃかわいい」「魔女の宅急便の魅力のおよそ半分は、小林優子扮する先輩魔女の『そりゃあね』」などへの愛を語る人が続々。先輩魔女のイラストも投稿されています。めっちゃ愛されている!

 金曜ロードSHOW!公式は、この先輩の存在があったからこそ、希望に満ちたキキが一度立ち止まって「自分の特技って何だろう」と考えるきっかけとなったとツイート。ほんの少ししか登場しないものの、抜群の影響力を誇っています。

 先輩魔女役の声優さん小林優子さんも放送当日に「冒頭ほんの短い出番なのに、みんなに愛されて幸せです ちょっと生意気なところが可愛いでしょ(笑)」とツイートしています。

 先輩魔女さんの漫画が話題となった山本崇一朗(@udon0531)さんは、1月から放送されているアニメ「からかい上手の高木さん」の原作者。こちらもちょっぴりスンッとした高木さんと西片君の関係にキュンとしそう。先輩魔女好きなら、ドストライクなのではないでしょうか。

画像提供:山本崇一朗(@udon0531)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響