ニュース
» 2018年01月12日 21時00分 公開

強いんだ! 大きいんだ! マジンガーZのフィギュアが全高約1メートルのジャンボサイズで登場

映画「マジンガーZ対暗黒大将軍」で使ったマジンガーブレードも付属。マジンガーZ、これを使え!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 往年のスーパーロボット・マジンガーZが、全高約1メートル(18分の1スケール)のジャンボなフィギュアになりました。「究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.」として、プレミアムバンダイで発売されます。14万5800円(税込)と、価格もでっかい。


サイズ感 幼稚園児ぐらいのサイズと思うとでかい

 1972年のテレビアニメ版をもとに、重厚感あふれるフォルムを再現。彩色は同製品限定の特別版で、黒と銀を基調としたボディや、真紅のブレストファイヤー放熱板を光沢のあるデザインで表現しています。


ロケットパンチ

正面背面 可動部は少ないものの、この重厚感は秀逸

 商品名にある通り、映画「マジンガーZ対暗黒大将軍」で使用されたマジンガーブレードが付属しており、こちらも約64センチと迫力のサイズ。ファンとしては「マジンガーZ、これを使え!」と、グレートマジンガーから渡されたシーンが浮かびます。


マジンガーブレード 本来はグレートマジンガーの武器ですが、映画のクライマックスでともに使用しました

 マジンガーZの操縦席となる小型飛行機も、「ホバーパイルダー」と後継機「ジェットパイルダー」の2種類が付属。原作通りのドッキングができます。どちらも主人公・兜甲児のフィギュアが乗せられていて、口を結んでいるものと「マジンゴー!」などと叫んでいるもの、それぞれで表情が異なります。


パイルダー ホバーパイルダー(左)とジェットパイルダー(右)。それぞれに表情の異なる兜甲児のフィギュアが搭乗

ホバーパイルダー変形 ホバーパイルダーは翼を折りたたみ、マジンガーZの頭部へドッキングできます

 映画「劇場版 マジンガーZ/INFINITY」公開と同日の1月13日13時から、2月13日23時まで予約を受け付け。発送は5月ごろの予定です。

(C)永井豪/ダイナミック企画

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた