ニュース
» 2018年01月13日 21時00分 公開

あこがれのお姫様ベッドが自宅でできる 「ゆめみたいにかわいいベッド天蓋」登場

ゆめカワピンクと闇カワブラックの2種類。

[林美由紀,ねとらぼ]

 雑貨やアウトドアグッズなどを企画制作するビーズが、手軽に天蓋(てんがい)付きベッドを作れるテント「ゆめみたいにかわいいベッド天蓋」を発売した。価格はオープン(参考価格は税別1万1250円)。


ゆめカワピンク1 憧れの天蓋が簡単に作れる

 女の子なら一度は憧れたであろう、お姫様の天蓋付きベッドの「天蓋」の部分を手軽に作れるベッド用テント。従来の天蓋は、取り付ける際に専用のベッドフレームを別途購入したり、天井から吊り下げるために工事をする必要があったりとハードルが高かった。しかしこちらの製品は工具の必要もなく、付属のポールを展開し、テント本体のスリーブにポールを通して立ち上げ、カーテンとトップカバーを取り付けるだけ。シングルサイズのベッドに後付けで乗せて、中に敷布団やマットレスを敷けば、かわいらしい天蓋付きベッドが簡単にできあがるという。


ゆめカワピンク2 完全にお姫様気分にひたれる


作り方 簡単に作ることができる

 天蓋らしさの象徴であるぜいたくなドレープカーテンを製作するため、メッシュ生地のテントの上に、薄手のポリコットン生地のカーテンを重ねた。2つの層を開け閉めして調整すれば、メッシュの軽さとポリコットン生地の質感の両方を楽しめるとのこと。例えば、 冬はポリコットンのカーテンで冷気を入れずに暖かく、夏は蚊帳のように虫の侵入をメッシュで防げる、という使い方ができる。


ゆめカワピンク3 保温にも蚊帳としても使える

 4面とも開閉可能で、それぞれに逆T字型のファスナーが採用されているので、出入りも楽。T字の真中部分にスマートフォンの充電コードを通せば、枕元で充電しながらスマートフォンが使える。

 カラーはパステル調や清楚系の部屋に合う「夢カワピンク」と、ブラックコーデやゴシック好き向けの「闇かわブラック」の2種類。


闇カワ1 闇の方も捨てがたい


闇カワ2 小悪魔気分を満喫できるかも

 こんな天蓋付きベッドで眠ることができたら、特別な気分になれそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」