ニュース
» 2018年01月18日 06時30分 公開

家庭用は「マロニーちゃん」なのに業務用は「マロニー」と呼び捨て? メーカーに命名の狙い聞いた

お鍋で大活躍の“君の名は”……?

[Kikka,ねとらぼ]

 「マロニーちゃん♪」のCMでおなじみの麺、マロニーについて、「家庭用は『マロニーちゃん』と“ちゃん付け”なのに、業務用は『マロニー』と呼び捨て」とTwitterで話題になっています。そもそもなぜ“ちゃん付け”と“呼び捨て”が存在するのか、メーカーに聞いてみました。

マロニー(関西Ver) と マロニーちゃん(関東Ver)

 マロニーは大阪府吹田市に本社をおくマロニー社の製品。北海道産の「ジャガイモでんぷん」を主原料に「コーンスターチ(トウモロコシでんぷん)を配合したものからできており、もちっとした食感、つるっとした喉ごしでお鍋の際などに重宝されています。

 そんなマロニーですが、商品名の認識については「マロニーちゃん」派と「マロニー」派が存在する模様。一部のSNSユーザーからは家庭用と業務用とで名前が違うのではという意見が出ています。

マロニー社に聞く「なぜちゃん付けと呼び捨てが存在するのか」

 ねとらぼ編集部では真偽を確かめるべく、早速マロニー本社に取材を申し込みました。

――SNS上で「マロニーは業務用、マロニーちゃんは家庭用」との説が持ち上がっています。。

マロニー社確かに弊社では「マロニー」と「マロニーちゃん」という商品を販売していますが、商品名の違いは家庭用と業務用を分けるものではありません。

――ではなぜ商品名が違うのでしょうか。

マロニー社もともとマロニーは西日本で人気の商品だったのですが、1994年に女優の中村玉緒さんを起用したCMが放送されたことをきっかけに全国的な知名度となりました。CMで印象的な「マロニーちゃん♪」というフレーズは中村さんがアドリブで歌ってくださったもので、東日本では「マロニー」という商品名よりも「マロニーちゃん♪」というフレーズが先行して広がっていきました。こうした背景から西日本ではそれまでの名前のまま「マロニー」として、東日本では「マロニーちゃん」という名前で販売をしていくことになりました。

――そうだったのですね。謎が解けました。

マロニー社販売開始当初は東日本3:西日本7ぐらいで西日本での売上比率が高かったのですが、2017年にはようやく5:5になりました。これからもさまざまな地域でマロニーを愛して頂ければと思います。


 意外な経緯から商品名に差がついたマロニー。なんだかお鍋が食べたくなるお話を聞くことができました。

取材協力:マロニー

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/08/news030.jpg 「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に
  2. /nl/articles/2105/09/news005.jpg まだ生後5カ月の子犬が……人間サイズでデカモフ! ホワイトシェパードの成長っぷりが想像を超えてくる
  3. /nl/articles/2105/09/news021.jpg 「シュール笑いの構成が完璧」 滑り台を撮影した5秒の動画に50万“いいね”、「違う、お前じゃない」のツッコミ続出
  4. /nl/articles/2105/09/news006.jpg 「秋葉原駅で降りると思われた屈辱!」 オタクな殺人犯の動機が繊細過ぎる漫画が一部の人の心に刺さる
  5. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  6. /nl/articles/2105/09/news020.jpg 在宅勤務中、玄関から物音が→まさかの犯ニャンに驚愕! 必死にドアを開けようとする近所の猫ちゃんが目撃される
  7. /nl/articles/2105/08/news012.jpg 猫「おこたしまったんすか……(悲)」 こたつ大好き猫ちゃんと片付けたい母の駆け引きを描いた漫画に笑ってしまう
  8. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  9. /nl/articles/2105/09/news023.jpg オリラジ藤森、“笑顔のかわいいマネジャー”とびちゃんに高級車を購入 ファンは「絶対彼女より大切になってる」
  10. /nl/articles/2105/08/news001.jpg イジメられっ子がトラックにはねられ転生、かと思いきや…… 幽霊となって逆襲する漫画『死んでから本気出す』