ニュース
» 2018年01月17日 12時00分 公開

伝統工芸や「はがねのつるぎ」を次世代デザインのモチーフに SUV「Xmotion」とセダン「Qインスピレーションコンセプト」、日産が公開(1/2 ページ)

伝統工芸の意識を融合し、未来感あふれるデザインが誕生。

[agar,ITmedia]

 日産自動車が、米国で開催された「デトロイトモーターショー2018」で次世代車種のコンセプトカー「Xmotion」と「Qインスピレーションコンセプト」を発表しました。

ALT Xmotion

 「Xmotion(クロスモーション)」は、4+2のレイアウトを採用した3列シートのSUV(スポーツタイプ多目的車)です。エクステリアにはVモーショングリルやブーメラン型ヘッドランプといったデザインアイデンティティを継承して用いながらも、次世代車として新たな工夫を込めました。

 それは「伝統」の融合。Vモーショングリルは、日本建築からヒントを得た「深みと光沢のある色合いで表現する手法」を取り入れて、より力強く見えるように表現したそうです。また、鋭いブーメラン型のヘッドランプは「はがねの剣」をモチーフにしたそうです。ウインカーやポジションランプまでが統合されたシャープな形状がフロントマスクのデザインを引き立たせています。

 インテリアにも日本の伝統的な工法や素材も採用。伝統工芸をヒントに、未来感あふれるデザインが生まれたことに少し驚きです。

ALT Xmotionの車内

 「Qインスピレーションコンセプト」は、海外市場向けの高級車ブランド「インフィニティ」の次世代中型セダンの在り方を示したコンセプトカーです。

 100%電気自動車やPHV(プラグインハイブリッド車)といったパワートレインの導入を見据えたというデザインは、セダンでありながらもスポーツカーのような流麗なフォルムを実現しています。

 また、2017年に発売されたSUV「QX50」で初めて採用された可変圧縮比エンジン「VCターボ」を採用します。VCターボは、圧縮比を自在に変化させることで最適なパワーを効率よく生み出すことを可能にするコンパクトな直列4気筒のターボエンジン。高出力と燃費を両立し、ノイズや振動の低減や軽量化も実現する次世代のエンジンとして期待されています。

ALT Qインスピレーションコンセプト
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響