ニュース
» 2018年01月20日 15時16分 公開

月曜の関東 大雪の恐れ 都内も積雪か

寒さ対策も万全に。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp


都内積雪か

 22日(月)は南岸低気圧の影響で、関東地方は内陸部を中心に大雪の恐れ。都内などでも積雪の可能性があります。最高気温は広く5度以下で北風も強く、凍てつく寒さになるでしょう。


南岸低気圧

 22日(月)は本州の南岸沿いを低気圧が進む予想です。南岸低気圧は時として関東にまとまった雪をもたらすことがあります。低気圧のコースや発達具合によって、雨で降るか、雪で降るか、何も降らないか、大きく予報が変わります。

 22日(月)の南岸低気圧は発達しながら、陸地に近いコースを通る予想で、何も降らない可能性は低く、雪で積雪となるか、まとまった雨となる可能性が高くなっています。関東地方は22日(月)の朝から弱い降水があり、低気圧本体の雪雲や雨雲のかかる日中は降り方が強まるでしょう。夜にかけて雪や雨が続き、降水量が多くなりそうです。

 今のところ、気温の低くなりやすい内陸部を中心に大雪の恐れがあり、都心など南部の平野部でも積雪となる可能性があります。22日(月)の帰宅時を中心に交通機関への影響に注意が必要です。千葉県の沿岸部などは雨の降る所が多い予想ですが、風が強まるため、荒れた天気となるでしょう。

 まだ、予想に幅のある状況で、今後、雪や雨のエリアや降る時間帯の予想が変わる可能性があります。最新の気象情報を確認して下さい。雪が積もった場合の移動手段など、今の内から想定しておくと安心です。足元は滑りにくい靴を選ぶと良いでしょう。雪道を歩く場合はペンギンのように小さな歩幅で足の裏全体を路面に着けて歩くと滑りにくくなります。


月曜は強烈な寒さにも要注意

 22日(月)の最高気温は東京で4度など、関東地方は広く5度以下となるでしょう。冷たい北風も強まるため、体感的には気温の数字より、さらに寒く、氷点下に感じられるかもしれません。日中も凍てつく寒さで、傘を持つ手がかじかみそうです。手袋を用意するなど寒さ対策も万全になさって下さい。

 南岸低気圧のあとは数年に一度あるかないかの強烈な寒気が流れ込むため、しばらく厳しい寒さとになるでしょう。


関連リンク


Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  7. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  8. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響