ニュース
» 2018年01月22日 16時00分 公開

「さっさとお風呂入りなよ!!」 強く叱ってくれるツンツンな猫「しかるねこ」のTwitterアカウントがダメ人間に有り難い (2/2)

[宮原れい,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

 同アカウントを作ったのは、以前に「猫に叱られたい人のためのロック画面用イラスト」(関連記事)を公開して話題になったもじゃクッキー(@mojacookie)さん。こちらも「スマホ見過ぎ」と叱るリアル寄りな猫ちゃんのかわいさが反響を呼びましたが、それを受けて近いテーマで何か広げられないかと試験的に始めたのが今回の「しかるねこ」とのことでした。

 ちなみに最初の1月5日のツイートでは、ついつい長時間Twitterをいじってしまう人を「何時間ツイッターいじってるつもりなの!?」と叱る猫ちゃんが描かれています。毎日Twitterばっかりやっててごめんなさい!



 そんなきっかけで始まった「しかるねこ」について、「言葉は厳しけれど、まごころのある優しいキャラクターであるように気をつけています」ともじゃクッキーさん。その思いは多くの人に伝わっているようで、「叱られたい」「来て欲しい」といったコメントが多く寄せられ、中の人も驚く早さで1万人以上のフォロワーを集める人気となっています。



 モデルの猫ちゃんについて聞くと、特にはいないものの「強いていうならば、以前飼っていた猫の体型に似てるかもしれません」と、猫らしい体つきを意識する上で、愛猫さんを自然と思い浮かべながらイラストができあがっているようでした。また実際の猫ちゃんの好きなところは、するりとしたなめらかなフォルムと、「にぎにぎしたい…」という丸っこい手先だと話してくれました。わかる、わかるぞ……!

 なお、性格についてはマイペースさが魅力だと思うとして、「今回の『しかるねこ』は実際の猫のイメージとは対照的なキャラクターとなっているかな、と思います」と、あえての真逆な性格についても触れています。そのキャラクターならではの愛らしさが「しかるねこ」さんの一つの魅力なのかも。




 もじゃクッキーさんのTwitterアカウントではまた違ったかわいらしさのある動物や女の子のイラスト・漫画が投稿されていて、他にもブログではアナログ画材でのイラストメイキングや、YouTubeでは「3色の色鉛筆でねこを描いてみた」といった改めてイラストの上手さに驚かされる動画も公開。気になった方は4コマまんがのコミックス「ちょっぴりおしゃべりで、ちょっぴり個性的などうぶつさんたち」やイラストブック「どうぶつさん気分」が発売しているのでチェックしてみるといいでしょう。

 ときには受験生を叱咤激励したり、「ちょっとは休んだら!?」とコーヒーブレイクを勧めてくれる「しかるねこ」さん。ダメ人間に、働く人間に、いろいろ頑張りたい人間にとってTwitterのタイムラインに欠かせなくなる日も近そうです。






画像提供:しかるねこ(@shikaruneko)さん



前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.