ニュース
» 2018年01月23日 15時57分 公開

なぜ現実世界でレベル上がった……!? ドラクエXにハマって、世界中をサイクリングするようになった“リアル冒険者”

「私に最初に冒険というものを教えてくれたのはドラクエです」。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ネトゲ廃人になり、寝落ち対策のために室内でサイクリング。思いのほか、現実世界の脚力がレベルアップしてしまい、今では世界21カ国を自転車で走破するほどの実力者―― そんな信じがたいエピソードが、Twitter上で話題になっています。


ドラクエXでサイクリングが上達 見えにくいですが、操作はハンドルに固定されたコントローラーで

 この話を投稿したみぞさん(@groovy722)は、小学校高学年から中学校卒業までバンコクで生活。この数年間は自転車を利用しておらず、日本に住み始めてから久しぶりに乗るようになったといいます。ちなみに、当時から安いマウンテンバイクを所有しており、自転車は好きだったとか。

 しかし、高校1年生の夏休みにオンラインゲーム「ドラゴンクエストX」(2012年から各種ハード向けに発売)を購入。ハマってしまい、自転車への関心が薄れてしまったそうです。

 ゲームのやり過ぎで、リアルの生活がまずいことになりそうな流れですが、このとき、みぞさんを自転車の世界につなぎとめてくれたのが、マウンテンバイクを購入した個人経営の自転車店。同店から、室内で自転車を走らせるためのローラー台を譲り受け、レベル上げ時の眠気対策に利用する形で自転車とドラクエを両立していたとのこと。

 さらに、緊急メンテナンスが発生しドラクエXが遊べなくなると、その時間を有効活用して日本各地をサイクリング。その結果、「主人公よりも脚力の方が想像以上にレベルアップ」し、レースで活躍できるほどの実力がついてしまったそうです。……な、何で、そんなあべこべな展開になるんですか!?

 その後、大学生になり、大学のトライアスロン部に入ったみぞさんは、21歳で世界21カ国を自転車で走破することに成功。Twitter上には、その一人旅の様子が投稿されているのですが、美しい風景をバックに野宿したり、野犬に追いかけられたりと、単なるサイクリングというよりは「冒険」に近いスタイルで走っているようです。

 みぞさんは、この自転車での「冒険」を「ドラクエみたいなもの」と表現しており、同作と自身のチャレンジを重ね合わせているもよう。この点について話を伺ったところ、「ドラクエの冒険と実際の自転車での冒険の相違点は『リアル』か『バーチャル』でしかないと思います」「私に最初に冒険というものを教えてくれたのはドラクエです」とのこと。

 未知への探求や人との出会い、困難を乗り越える達成感、一人旅とはいえ、それを支えてくれる大切な仲間がいることなど、さまざまな面で共通点があるといいます。資金面では、たとえ勇者でも自力で資金を稼がなければならないドラクエの世界同様、必要なお金は協賛企業を募るなどして自分で調達しているとか。


ドラクエXでサイクリングが上達 自力で資金を調達しながら、国外もガンガンいっています


ドラクエXでサイクリングが上達ドラクエXでサイクリングが上達


ドラクエXでサイクリングが上達 美しい……


ドラクエXでサイクリングが上達ドラクエXでサイクリングが上達 確かにドラクエっぽい

 なお、現在は、お金を持たずに「レッドブル」で物々交換しながらヨーロッパ諸国を旅する「Red Bull Can You Make It?」に、トライアスロン部のチーム「SAMURIDERS」で出場することを検討。参加には2月中旬から始まる一般投票で選ばれる必要があり、SNSなどで投票を呼び掛けています。結果はまだ分かりませんが、今度の「冒険」には、ドラクエIIのような3人チームで旅立つことになるかもしれません。


ドラクエXでサイクリングが上達 「SAMURIDERS」投票ページより

2018年2月9日9時31分 追記:記事初出時、「Red Bull Can You Make It?」の投票期間が誤っておりました。お詫びして訂正いたします

2018年2月15日14時50分 追記:「Red Bull Can You Make It?」に関し、情報公開に合わせて追記いたしました

画像提供:みぞさん(@groovy722

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/10/news007.jpg 師匠「殺すつもりで来い」→ 師匠オオォォオオーーッッ! 漫画でよく見る“修行あるある”で起こった悲劇に涙が止まらない
  2. /nl/articles/2104/09/news130.jpg JTBの新バーチャルサービスが初代PSレベルで視聴者騒然 「ファイナルソードの続編?」「核戦争後の東京」
  3. /nl/articles/2104/09/news141.jpg “ほぼ新車”の「R32 GT-R」が発掘 お値段もヤバすぎる奇跡の1台
  4. /nl/articles/2104/10/news005.jpg 文鳥が鏡に「ふーっ」と息を吹きかけると…… 文鳥の吐息でできた“世界一かわいいくもり”がいとおしい
  5. /nl/articles/2104/10/news024.jpg マリエの出川哲朗ら巡る告発にマセキ「お騒がせしているような事実はない」 芸能界の枕営業疑惑にひろゆき、武井壮らが独自見解
  6. /nl/articles/2104/09/news101.jpg 「釜の中の3合の線って米用じゃなくて水用だったんすね…」 炊飯器の使い方を知らなかった一人暮らし初心者が話題に
  7. /nl/articles/2104/09/news042.jpg 若手女優の登竜門「ポカリスエット」新CMに15歳の中島セナ CGなしの超大型“動く”セット爆走で綾瀬はるか、川口春奈に続く
  8. /nl/articles/1909/15/news021.jpg どの「R」か、わかる? 歴代GT-Rの「テールランプ」を再現した豆皿セット登場、丸も四角もあるよ
  9. /nl/articles/2104/09/news074.jpg 「銃口からチャーハンが飛び出す」 コロプラ「アリスギア」でゲーム史に残りそうなシュールバグ発生中
  10. /nl/articles/2008/29/news029.jpg 「読めないくらい最悪」 柏木由紀、グラビア動画へのセクハラコメントに怒り「人に言えないことは書かないで」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声