ニュース
» 2018年01月26日 16時46分 公開

「梅ジャム」製造終了で高額転売相次ぐ 20倍以上の値が付く例も

「梅ジャム」は通常10円ほどで販売されていました。

[ねとらぼ]

 2017年12月に製造が終了した梅の花本舗(東京都荒川区)の「梅ジャム」(関連記事)が、フリマサイト、オークションサイトなどで転売され高額で売買されています。


梅ジャム 梅の花本舗「梅ジャム」(楽天市場より)

 通常10円ほどで販売されていた「梅ジャム」ですが、フリマアプリのメルカリでは40個入り1箱のものが1000円から5000円ほどで販売。オークションサイト「ヤフオク!」では同じものが1万円以上の値が付きなおも入札が続くなど、10倍以上の高額で売買される例も散見されます。


梅ジャム 4555円で販売(メルカリより)

梅ジャム 1万円を超える例も(ヤフオク!より)

 「梅ジャム」は梅肉に砂糖、でんぷん、小麦などを加えて似たペースト状の駄菓子で、発売は1947年。唯一の作り手である高林博文さん(87)が体力に限界を感じ創業70年の節目に引退を決意しましたが、後継者もいなかったため製造終了に至りました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい