ニュース
» 2018年01月27日 19時00分 公開

こういうの待ってた! Twitterに投稿された漫画「男子高校生を養いたいお姉さんの話」が「尊い」と大絶賛

あなたは養いたい派? 養われたい派?

[ひーこ,ねとらぼ]

 色素薄めの貧乏男子高校生と、黒髪美人だけど思考がちょっと危ないお姉さんの共同生活がスタート――。そんな様子を描いた4ページの短編を、「S渡さんとM村くん」などで知られる、漫画家の英貴(@hidepoin)さんがTwitterで公開し、「尊い」と絶賛されています。



 両親が借金を残して突然蒸発し、マンションに取り残されてしまった男子高校生。臓器を売らなければならないほど困窮していた彼を救ったのが、隣の部屋に住むお姉さんでした。


漫画1ページ目 親「マジでごめん」

 なんと男子高校生の両親が残した借金を全て返してしまったお姉さん。容姿端麗スタイル抜群、しかしビジュアル以外の情報は男子高校生も知りません。男子高校生を部屋に招いたお姉さんは「私、君のことが大好きなの」と爆弾発言!


漫画2ページ目 何者なんだ……。

 とはいえ男子高校生と恋愛がしたいわけではない様子。ますます混乱する男子高校生に、お姉さんはその真意を話し始めました。「お姉さんね、仕事で色々疲れる事とかあるんだけど」「毎朝ゴミ出しに行く度に君と鉢合わせてね」「うわ〜〜〜〜可愛すぎ〜〜〜〜!!!!(略)は〜〜〜〜好き!!!!(略)生きる糧!!!!(略)ってなったの」。あ、ヤバイ方のやつや……。


漫画3ページ目 「!」合計78個分の思いが重い

 働くのがつらかったときには男子高校生を養う妄想で毎月貯金していたというお姉さん。「だから君が健やかで居てくれたらただそれだけでいいよ」「たーくさん甘やかして一生養ってあげるから」と話すその背後にはなぜか闇が立ち込めています。話を聞けば聞くほど男子高校生の不信感は高まりますが、とにもかくにもこうして2人の共同生活がスタート。


漫画4ページ目 現実に課金、新しいな!

 漫画がTwitterに投稿されると瞬く間に話題になり、すでに20万以上のいいねを獲得。「素晴らしい」「こういうのを尊いと言うのかな」「単行本出たら買いたい」と大絶賛のリプライが寄せられています。「お姉さんに養われたい」という人と「男子高校生を養いたい」という人がいるようですが、あなたはどちらでしょう?(ライターは養いたい派)

 英貴さんによると、漫画の内容やお姉さんのセリフは、山崎もえさんや木乃ひのき先生、オダワラハコネ先生といった友人たちの日ごろの行動や言動がモデルになっているとのこと。「二次元だったり三次元だったり、さまざまな媒体への見返りを求めない一途な愛情を、友人たちの普段の会話や行動から引用したり、ヒントにさせていただいたりして生まれました」と英貴さん。

 また、実は1月23日には第2話、1月26日には第3話も既に公開されました。こちらも英貴さんのTwitterで読むことができます。ありがとうございます! ありがとうございます!




 ちなみに英貴さん、1月27日発売の「月刊ComicREX」2018年3月号からは、新連載「1年A組のモンスター」もスタート。英貴さんのTwitterによると、「クソダサ陰キャメガネ教師がモンスターJKたち(造語)とキャッキャする漫画です」とのこと。こちらも注目です。



画像提供:英貴(@hidepoin)さん
【1月28日14時追記:英貴さんからいただいたコメントを追記しました】


ひーこ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」