ニュース
» 2018年01月31日 09時00分 公開

怒りの戦場をテーブル上で再現 「ランボー」ボードゲームがKickstarterに登場

シルヴェスター・スタローン主演の「ランボー」がボードゲームに!

[澤田真一,ねとらぼ]

 Everything Epicが、新開発のボードゲームをクラウドファンディング「Kickstarter」に出展した。その名も「ランボー・ザ・ボードゲーム」。盤上でランボーが暴れまくるぞ!


ランボー ボードゲーム (以下、画像はKickstarterより)

 64マスのフィールドが12枚収録され、その上に障害物や陣地のミニマップを置く。キャラクター駒はリアルな造形のフィギュアだ。主人公のランボーだけでなく、トラウトマン大佐や「ランボー2」に登場した女情報員バオなども登場する。重機関銃を持つランボーの腕は、血管まで表現されているという素晴らしいクオリティーだ。ゲーム進行はダイスとカードを組み合わせた形式。所有武器も手持ちのカードで表される。もちろん、盤上には敵も出てくる。


ランボー ボードゲーム

 ベーシックバージョンは60ドル(約6500円)の出資で手に入り、100ドル(約1万900円)の枠に申し込むと、バージョンアップキット「Green Beret」が提供される。こちらはコワモテのソ連軍将校を始めとしたエネミーフィギュア、ナイフ版ランボーを含む5台のプレイヤーキャラ、8枚のマップなどが追加セットになっている。プレイヤーキャラの中には、第1作でランボーを散々痛めつけた保安官たちも。

 このボードゲームの資金調達プロジェクトは、達成金額によって追加特典が解禁される。例えば12万5000ドル(約1350万円)を達成すると拳銃をリロードするトラウトマン大佐、17万5000ドル(約1900万年)を超えた場合はカラシニコフ銃を構えるバオが60ドル以上の出資者に配られる。なお出資者への配送は2019年1月を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」