ニュース
» 2018年02月01日 11時50分 公開

「おいw、ロードスターが焼き芋売ってたぞ」 夜の横浜であったかブーム、オープンカー焼き芋屋さんが出没中

うわーーー超カッコいい。しかもおいしそう。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 オープンスポーツカーの「マツダ ロードスター」で現れる、個性的すぎる焼き芋屋さんが夜の横浜の街に出没中。Twitter上でじわじわと人気を集めています。


横浜 焼き芋 ロードスター ロードスターで焼き芋屋さん? できらぁ!

 こちらのロードスターで焼き芋屋さんを営んでいるのは「えるろこ(@EL_Loco2018)」さん。横浜/ロードスター/焼き芋のキーワードを短くまとめた「横浜ロド芋」と称して、毎週土日に桜木町近辺、水曜は鎌倉駅の周辺で営業しているそうです。

 オープンカー×焼き芋という凄まじいギャップで注目を集めていますが、味の方も「おいしい」と評判です。それもそのはずで、味と見た目の両面で優れるとされる品種「紅はるか」をメインに、しかも横浜産のものにこだわって使っているそうです。石でしっかりと中まで火を通した焼き芋はうっとりする甘みと、しっとりとした食感が楽しめます。

 えるろこさんによると、ロードスターの改造費は40〜50万円ほど。意外に抑えられている印象ですが、ヒッチメンバー(けん引車を車体に装着するためのパーツ)などは海外ショップへ注文した特注品。これをきちんと安全に装着してくれる信頼できるショップを探すのに苦労したとのことです。

横浜 焼き芋 ロードスター 準備中の横浜ロド芋号


横浜 焼き芋 ロードスター 赤レンガ倉庫の横に出没することも


横浜 焼き芋 ロードスター タイヤ交換中の横浜ロド芋号、トランクの存在感がすごい

 そもそもなぜロド芋を? それは「何より横浜を盛り上げたい」という熱い思いがあるから。えるろこさんは、「焼き芋を買っていただき、ほくほく食べながらお客様同士の交流も盛んです。集まった人同士で横浜の美味しいお店に流れたりもします。夜ならば横浜元町のクラブに行くのもいいですね」と述べます。「横浜の街を楽しんでほしい、盛り上げたいという想いをロド芋に託している」のだそうです。焼き芋のように熱くてほっこりしますね。

 価格は小が一律300円、食べごたえたっぷりの大は600〜1000円です。営業があるときはTwitterで事前に告知が行われます。食べたい! という人は前もってフォローしておくのをお忘れなく!


横浜 焼き芋 ロードスター 横浜で焼き芋を売るロードスターを探してみよう

画像提供:えるろこロド芋!「鬼」さん

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  3. /nl/articles/2106/13/news004.jpg 子猫「ねぇねぇ」先輩猫「コラー!」 子猫のちょっかいを教育的指導する先輩猫の“お怒りポーズ”が面白い
  4. /nl/articles/2106/14/news084.jpg 肺がん手術の広田レオナ、リハビリ中を襲う苦痛に意気消沈 道端にへたり込んで悲鳴「やたらと心臓も痛い」
  5. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  6. /nl/articles/1809/15/news037.jpg 「クソデブ」「痩せたモデルを出せ」 渡辺直美、グッチの公式インスタが大炎上にもブレない姿勢が反響呼ぶ
  7. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  8. /nl/articles/2106/14/news081.jpg 田中将大の愛妻家ぶりを妻・里田まいと息子がレポート “父の日”テストの回答が「尊い」「最高」「泣きそう」と反響
  9. /nl/articles/2005/06/news010.jpg 病床の少女に死神が迫る→連れて行くどころか看病するオカン死神の漫画にほっこり
  10. /nl/articles/2106/14/news036.jpg 外出自粛で健康診断が“見たことのない数字”に 自宅最高と思っていたらヤバいことになった実録漫画が人ごとじゃない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10