ニュース
» 2018年02月06日 20時30分 公開

夫の失敗をつい責めて追い打ちをかけてしまう……反省をつづった妻の漫画に反響

失敗した人を責めるのではなくやさしい言葉をかけられる人でありたい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 失敗してしまった人を責めてつい追い込んでしまう……ある日、夫の一言で「なるべく責めないようにしよう」と反省したという漫画が、Twitterで「私もついやってしまう」「猛省した」と反響を呼んでいます。

 漫画の作者は、メーテル@来年こそ億万長者(@maetel_arch)さん。育児系の漫画を中心にTwitterで作品を公開しています。

 帰省の際に新幹線のチケットをエスカレーターの溝に落としてしまった夫を、「前にもあったよね」と過去のことを持ち出して、追い打ちをかけてしまったメーテルさん。

過去の失敗を持ち出して追い打ちをかけてしまう

 それを聞いて、いつもは温厚な夫が険しい顔で「それ言う必要がある? 俺悪いことしたってわかってるのに、わざわざ追い打ちをかけることなくない?」と返します。「僕は君が何かしても責めたことはないと思うよ」とも。

いつもは温厚な夫が……

 その言葉にメーテルさんはハッと気づきます。そういえば、夫に責められたことはない、いつも笑って気持ちを軽くしてくれる、と。そしてなるべく責めないようにしようと誓うのでした。

「追い打ちをかけてしまう」自分に反省

 メーテルさんは「責めない人と暮らしているからこんなにストレスフリーなんだな、気を付けねば」というコメントとともに、この漫画をツイートしており、7万以上のいいねと3万以上のリツイートを集めています。「猛省した」「ハッとさせられた」「やさしい人を傷つけない自分になりたい」というリプライも。

 失敗してしまった人は、本人が一番悔やみ、つらい思いをしているはず。なかなか簡単にはいかないけれど、できれば責めるのではなく、相手の心を軽くしたり、一緒にリカバリーする方法を考えたりする余裕があるといいな、と思わせてくれる漫画です。

 

画像提供:メーテル@来年こそ億万長者(@maetel_arch)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」