ニュース
» 2018年02月15日 17時00分 公開

「プリキュアに 詳しいですね え、独身!?」 第13回「あなたが選ぶオタク川柳大賞」一般投票がスタート

みんなセンスありすぎ!

[宮原れい,ねとらぼ]

 毎年恒例の「あなたが選ぶオタク川柳大賞」の一般投票が本日から開始。投票サイトで最終選考を通過した20句が公開されています


第13回 オタク川柳大賞 最終選考 一般投票 前回のグランプリは「『君の名は』 聞いてくれたの ポリスだけ」でした

 応募数がかなり増加していた昨年に引き続き(関連記事)、第13回目となる今回も前回を上回る1万1762句の応募が寄せられ、いずれもさまざまなオタク用語やネタなどが使われた濃い作品となっています。

「↑、R ↑、L、Y、B X、A」(スト2大好き:30代)
「アイドルに Maji で Koi する 50 前」(あかねん:30代)
「いいじゃない 通貨も彼女も 仮想でも」(ポチパパ:40代)
「リア花火 上から見るの 高須だけ」(いえす:50代)
「好きなほど 講釈垂れる 知識かな」(話が長い人:20代)
「俺の嫁 インスタよりも ピクシブ映え」(ぬのぱんだ:40代)
「下り坂 46 歳 推し疲れ」(メンタル工事中:40代)
「黒歴史 翼・包帯 オッドアイ」(ノートは処分した:30代)
「オフ会で 姫が男と 知りました」(いけこぶ:40代)
「プリキュアに 詳しいですね え、独身!?」(姪ならいます:40代)
「VR 外すと母が 泣いていた」(スルーパス:30代)
「厨二病 完治せぬまま 成人病」(霜月秋:20代)
「『すごーい!』『たーのしー!』だけじゃ 済みません」(考え込むフレンズ:40代)
「虎の穴 親父『プロレス』 俺『本屋』」(サイバー刃:40代)
「母ちゃんが パンツを履かせた 抱き枕」(嫁が風邪ひかないようにだって(泣):50代)
「私ただ 沼覗く人を 押しただけ」(だから私は悪くない:20代)
「忖度も 損得も無視 全て買う」(フィギアコレクター小町:20代)
「守ってる 恋愛禁止 我の方」(せんべい屋:40代)
【敗者復活枠】「Wi-Fi が ないなら家に 帰ります」(智鈴:40代)
【公募ガイド賞】「801 これが腐女子の マイナンバー」(松永 智文)

 作品によっては句の後にペンネーム(と年代)を読むことで味わい深さを感じるものも多くあり、「プリキュアに 詳しいですね え、独身!?」(姪ならいます:40代)や、「『すごーい!』『たーのしー!』だけじゃ 済みません」(考え込むフレンズ:40代)などは二段オチにも感じる強力さ。また「ノートは処分した」さんの「黒歴史 翼・包帯 オッドアイ」や、コラボにより公募ガイド公式サイトから応募された句「801 これが腐女子の マイナンバー」などは共感からうなずくしかありません。

 他にもオタクならわかる涙なしでは読めない句もありますが、「ちょっと何言っているかわからない」という人は、主催したインターリンクの社長のブログで解説が公開されるので、そちらをのぞくと意味がわかって投票が捗るかもしれません。

 ちなみに投票サイト上では二次元部門・三次元部門別の「猫耳キャラコンテスト」の投票受付も同時に開始。どれに投票した場合でも、投票者向けプレゼントとして「PlayStation VR PlayStation Camera 同梱」などの豪華賞品が抽選で当たります。投票は3月15日までで、結果発表は3月22日の予定です。


第13回 オタク川柳大賞 最終選考 一般投票 「猫耳キャラコンテスト」は同大賞の公式キャラクター「にゃこ式様」の10代目を決めるコンテスト(画像は二次元部門)

第13回 オタク川柳大賞 最終選考 一般投票 こちらは三次元部門のファイナリスト

いろいろな公式Twitterアカウントが披露したオタク川柳








Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」