ニュース
» 2018年02月19日 19時39分 公開

「手があいたらモフっても良いんですよ?」 モンハンに付き合ってくれる本物のねこが最高のオトモ

このオトモ、どこで出会えますか?(切実)

[ひーこ,ねとらぼ]

 モンハン最新作「モンスターハンター:ワールド」はサポートキャラ「アイルー」のキャラメイクの幅広さも人気ですが、本物のねこがオトモをしてくれる動画に癒される人が続出しています。

 モンハンワールドをプレイする飼い主さん(@230baby)の腕の中であお向けに寝そべっているのはモフモフのねこ・つみれくん。動いたり鳴いたりせず、とてもおとなしくしています。これが普段ゲームをする時の基本スタイルなのでしょうか……うらやましすぎる……。


飼い主とねこがゲームをしている様子 この状況がもう幸せ

 つみれくんも飼い主さんの腕の中が居心地よいのか、リラックスしきっている様子。しかし顔はしっかりと画面の方を向き、見守ってくれています。


眠くなってきたねこ ちょっと眠くなってきた?

 時々眠そうに目をつぶったりしながらも、最後まで見届けてくれました。


うとうとしているねこ うとうと……

 クエストは無事成功。手があいた飼い主さんはつみれくんの顔をなで始めます。


なでられるねこ ロード中はモフらせてくれる

 するとつみれくんの腕を持ち上げ、コントローラーの上に置いた飼い主さん。まるでつみれくんがゲームをプレイしているようでかわいらしいですね。


コントローラーを持つねこ コントローラーを持っててくれる

 終始されるがままのつみれくんでしたが、気持ち良さそうな表情からは飼い主さんとのまったりタイムを喜んでいる様子がうかがえます。とっても優しくて甘えん坊なつみれくんとなら、何時間でもプレイできちゃいそう……。


再度なでられるねこ されるがまま……

 今作からモンハンを始めたという初心者ハンターの飼い主さん。普段からつみれくんとの写真をTwitterに投稿しています。

画像提供:つみれ(@230baby)さん

ひーこ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」