ニュース
» 2018年02月23日 21時00分 公開

薄い本はアツい工場で作られる 同人誌製本現場の熱気を伝える動画が見ていて飽きない

できたての同人誌はホッカホカ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 漫画家・イラストレーターのGUNP(@gunp_m)さんが、自身の同人誌が製本される様子をTwitterで公開し注目を集めています。工場見学動画にもいろいろありますが、題材が同人誌とは珍しい。


製本工程製本工程 すばやく流れていくページの束

 印刷されたページの束が延々と流れ、機械のすきまを通っては先へ。視点がラインの奥へ移る間に、表紙が付いて本の体裁に近づいていきます。続々と積み上がっていく様には、不思議な気持ち良さがあって、ループでずっと見ていたい。


製本工程製本工程 完成間近の本が、どんどん積み上がっていく

 「自分の原稿が本になっていく過程に興奮した」と、GUNPさん。できたてホヤホヤの同人誌は、薄いのにアツい本だったと語っています。それも印刷を担当し、見学希望を受け入れてくれた大陽出版(愛知県豊橋市)のおかげ。同人誌の印刷を広く手がける同社に工場見学について聞いてみました。

 大陽出版では希望があれば見学を受け付けており、Twitterハッシュタグ「大陽出版工場見学」を検索するとさまざまな事例が見られます。本によって工程は異なるため、いつも同じ内容の見学が確約できるわけではないものの、本を作る一連の機材や工程を1〜2時間で紹介できるそうです。ただし、「申し込みの際は1週間以上前までに連絡してほしく、また、繁忙期は受け付けるのが難しい場合もある」とも。無理のない範囲でお願いするほうがいいですね。

 同社のほうで見学ツアーを組み、抽選で参加者を募るケースも。この場合、3時間ほど工場を見て回れるそうです。ツアー募集は不定期に公式Twitterで発表されており、担当者も「ぜひ本ができあがっていく様子を見に来てください」と語っていました。


画像提供:GUNP(@gunp_m)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10