ニュース
» 2018年02月24日 10時00分 公開

何がスゴイって、全部! 超広大な東京メトロ東西線「深川車両基地」に潜入、圧巻の「台抜き」(1/3 ページ)

「いや、当たり前のことですよ」。いつもありがとうございます。【写真150枚】

[岩城俊介,ねとらぼ]

 私たちが日々「当たり前」に利用する公共交通機関は、どんな人たちの努力で「当たり前」が実現されているのでしょう。東京地下鉄(東京メトロ)が車両基地「深川車両基地」を公開。今回は、地下鉄運行のために毎日行われている「地下鉄車両基地の日々の業務」に迫ります。

photo 朝のラッシュアワーを終え、深川車検区に戻ってきた東京メトロ東西線の車両 左から07系と15000系、奥の3つが05N系

 東京メトロ 深川車両基地は、東京メトロ東西線と東葉高速鉄道京葉高速線の保守を担う東京メトロの車両拠点の1つです。東京都江東区塩浜にある8万6860平方メートルの広大な敷地に、深川検車区(6155平方メートル)、車両管理所と深川工場(1万3968平方メートル)の建物があり、300両の留置能力を持ちます(このほか、行徳分室にも留置機能あり)。ちなみに、上野(銀座線)、中野(丸ノ内線)、千住(日比谷線)、綾瀬(千代田線)、和光(有楽町線、副都心線)、鷺沼(半蔵門線)、王子(南北線)にも車両基地があります。

 深川車両基地は大きく車検区と車両工場に分かれています。「存姿(ざいし)状態」(車両を解体しない状態)で車両を検査したり、修繕したりするのが車検区。大掛かりな車両解体を伴う検査、修繕施設が車両工場です。

photo 留置線と深川車検区
photo 深川工場の内部
photo 東京メトロ 深川工場

日々の運行を支える車両基地「深川車検区」

 まずは車検区を見ていきましょう。車検区には留置線と存姿状態で日常検査を行う設備があります。営業を終えた車両はこの留置線に集まります。そして、10日を超えない周期で消耗品や電車の主要部品の機能を確認する「列車検査」、3カ月を超えない周期で電車の状態や機能を検査する「月検査」を行います。清掃や広告張り替え作業などもこの車検区で行われます。

 自慢は2017年5月にできたばかりの車両整備の新ピット。スタッフの快適な作業性を確保すべく、これまで一部にしかなかった空調がバッチリ完備され、照明もLED化しています。また、存姿状態で緊急メンテナンスを要するときに使われる「ドロップピット式台車取替装置」も新設しました。しかし広ぇぇっす。

photo 2017年にできたばかりの新ピット
photo 「月検査」中の15000系
photo
photo この金属とパイプのメカメカしさがたまんない
photo ブレーキシューの検査と交換も重要な作業

 ちょうど朝のラッシュアワーを終えた東西線が帰ってきました。この車両は2日ごとの手洗い洗車の日。車両はそのまま洗浄線へ向かいます。1日の仕事を終えた車両は日々きれいに洗車されます。ガソリンスタンドにある洗車機の親分のような機械式洗車機に加えて、2日に1回は1回30人体制での手作業で、ていねいに中も外も洗われているのです。「いつもきれい」って本当に大変なことです。

photo 洗浄線へ入線
photo ごしごし
photo 中も外も
photo シートも
photo 吊手も。手すりや吊手は清潔なマイクロファイバーフロスで磨かれます

 普段何気に目にしている中吊り広告にもプロがいました。広告を裏表2枚セットでシュッと抜き、踏み台に乗ると同時にホルダーへぱちんと挟んみつつ、古い広告を抜き取って1枠完了。ほんの数秒。ほれぼれする無駄のない動き。これを延々と、ときには飛ばして、差し替えるべき枠分だけ繰り返します。

photo 踏み台の下から差し替え広告をシュッと抜いて
photo 狙いを定めて
photo ホルダーへセット
photo 同時に古い広告を抜き取る

 中吊りは広告商品。何を、どの線のどの車両のどの位置に、何枚、何日間出すのかといった仕様が広告ごとに決められています。「掲示する順番をきっちり前日までに準備して並べておきます。緻密な作業なのに大量にあります。横並びで2枚掲示する基本枠サイズの広告は、2枚を1セットにステープラーでまとめておき、現場での作業性を高めています」(東京メトロの車内広告を担うメトロアドエージェンシーの田島氏)。なるほどです。

 最近の新型車両では窓上広告が液晶パネル型に替わりつつあり、また、車内を広く見せるために中吊り広告をなくす施策も取られています。デジタルで行えれば管理は確実に楽ですし、運用コストも低減できるでしょう。車内空間は広く感じられる方がいいです。しかしアナログなものがなくなっていくのも何かさびしい気もします……。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  4. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  9. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  10. /nl/articles/2205/22/news006.jpg カラスに狙われていた子猫を救助 勇敢な保護主がつないだ命に「保護ありがとう」「幸せになってほしい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声