ニュース
» 2018年03月02日 11時00分 公開

ある意味見たい いまどきの子に受ける新作アニメを目指した鬼太郎が暴走するパロディ漫画

じじいとばばあも萌え化。

[ねとらぼ]

 4月からアニメ6期が始まる「ゲゲゲの鬼太郎」(関連記事)。キャスト変更や現代風になったねこ娘に注目が集まっていますが、鬼太郎がいまどきの子どもに受け入れられようとするあまり荒ぶってしまったら……という漫画がTwitterに公開されています。

 投稿したのはTwitterやPixivにイラストや漫画を公開している白湯(@_sayu_T)さん。

 漫画は「新アニメを打ち切りにさせたくないあまりに荒ぶり始める鬼太郎(6期)」と題し、鬼太郎が「今の子どもに受け入れてもらうための会議」で改善点を提案するところから始まります(※漫画は公式ビジュアル公開前に描かれたものです)。

「今の子どもに受け入れてもらうための会議」を34回もやっている鬼太郎

 まずはどの世代でも楽しめるよう、歴代の鬼太郎6人を集めた「HKB(墓場)48」を提案。「赤塚先生リスペクト」と言いつつ兄弟(6つ子)じゃないし48はどこから……!

 さらに一反木綿は「一反」という言葉が今の子どもになじみがないため、「10メートルポリエチレン」と何故か素材ごと改名、子泣きじじいと砂かけばばあは設定そのままで、「現代社会の闇」を反映して萌えキャラ風ビジュアルに一新。じじいとばばあじゃなくなってるー!

木綿はまだ今の子どもも分かるはず……!
これが現代の闇
「わーい」「たーのしー」→そして打ち切りへ

 ねこ娘は目を大きく丸くして猫耳をつけて、簡単な言葉でしゃべって、相手をよく褒める……「すごーい!」とかそんな感じかな……?

 こんな鬼太郎は嫌だ、と思う一方で、ある意味これはこれで見てみたい……とも思わせるパロディ。ともあれ、4月からの新作アニメが楽しみです。

画像提供:白湯(@_sayu_T)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」