ニュース
» 2018年03月05日 17時00分 公開

スゲー化け物マシンきた!! 1305馬力のサーキット専用スーパーEV「Ren RS」が登場(1/2 ページ)

6基のモーターで1305馬力、キャノピーがガバッと上に開く未来感。

[agar,ねとらぼ]

 中国の自動車メーカー テックルールズは、2018年3月にスイスで開催される「ジュネーブ国際モーターショー」で、サーキットでのスポーツ走行に特化したEV(電気自動車)の「Ren RS」を公開します。

Ren RS Ren RS

 2017年、同社はジュネーブモーターショーで公道仕様のスポーツカー型EV「Ren」を発表。今回のRen RSは、Renをベースにさらなる走行性能の向上と軽量化を図ったレース専用車です。Renの前列1人+後列2人の3人乗りからドライバーのみの1シーターに改められ、車体後部には大きなリアウイングが追加されます。ボディーデザインはRenと同様に、数々の名車を手掛けたカーデザイナーのジョルジェット・ジウジアーロ氏が手掛けました。

公道仕様の「Ren」 公道仕様の「Ren」

 Ren RSは、フロント2基、リア4基の計6基、合計1305馬力の出力を持つ高出力モーターを動力源とします。0−100キロ加速は3秒以内、最高速度は330キロです。これらを駆動する電源としては28kWhのバッテリーに加え、小型内燃機関による発電で航続距離を伸ばすレンジエクステンダーを搭載。テックルールズ独自のTREV(タービンリチャージングエレクトリックビークル)と呼ばれる再充電システムによって、80リッターの軽油で最大約1170キロを走行可能です。

Renの内部構造 Renの内部構造
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響